プチメタ3.0

刺激を受けた物事に対する感想や考察、資産運用や英語学習、自己成長に関することなど。

本気を出し惜しむと、いつか本当に出なくなる。

f:id:IKUSHIMA:20180521110052j:plain

本気を出し惜しむと、いつか本当に出なくなる。
              ―――――― 雑誌「宣伝会議」のコピー


「本気を出すのはカッコ悪い」と考える人が一定数いるが、
「本気を出せば俺だってできる」という逃げ道
残しておきたいだけなんだと思う。


本気を出した状態がその人の限界なので、
本気さえ出さなければ
実力を悟られる心配がないと考えてしまうのだろう。
本気を出した上で失敗すると言い訳できないし、
実力の低さを隠したいというプライドの高さが
ますます本気を出そうとする気持ちを奪う。


爪を隠すことで能ある鷹だと思わせたいんだろうが、
なかなか戦おうとしない兵士を評価する人はいない。
本気を出さない人はただの臆病者と思われるだけだ。


本気を出して何かに取り組めば
たとえ失敗したとしても大きな経験値を手に入れられるし、
本気を出せることを他人に証明することもできる。
恥を忍んで本気を出せば実際に実力がついてくるし、
必死でもがこうとする人を評価してくれる人が現れる。


いつでも行けると思いながら歳だけ取る人」にならないためにも
若いうちから本気を出していこう。




こういった内容に共感してもらえる人向けの
Kindleで読める電子書籍が発売中です。
必要とされる社会人になるための31の決意
(2016-05-07)
売り上げランキング: 123,932

レビューブログを開設してから早くも10年が経った

f:id:IKUSHIMA:20180602153822j:plain


日記の一部として投稿していた映画やゲームのレビューを
ひとつのブログとして独立させたのが2008年。
自分では割と最近のことのように感じていたが、
今月でついに10年が経ったことになる。


reblog.hateblo.jp


原則としてレビューは毎日アップしてきたので
「365日 × 10年 = 3650件」となるが、
賞味期限が短いゲームレビューに関しては
先日のブログ移転時に削除したので
今、公開しているレビューは3200件あまりとなる。


ひとつひとつのレビューは20分ほどで書いたものだが、
それでもネタバレしないように気をつけながら
要点を押さえて作品の良し悪しを挙げるのは今でも苦労する。


読者の方にどれほど有益かはわからないが、
少なくとも自分が観たかどうか・読んだかどうかの確認と
どんな内容だったかを思い出す意味では役立っている。


少しずつでも書き溜めていけば
ロングテール理論によってアクセスが伸び、
広告収入やアフィリエイト収入につながるだろうと思ったが、
10年続けても中学生の小遣い程度しか稼げていないし、
その利益でまた本を買うので経済が循環しているだけだ。


f:id:IKUSHIMA:20180602170148j:plain
開設当時の日記


とはいえ、レビュー歴10年の実績はなかなか貴重だし、
これからも地道に書き溜めていこう。

スマホゲームをやめるタイミングがわからない

f:id:IKUSHIMA:20180602134637j:plain


PS4などの据え置き機のゲームは
最後のボスを倒すなどクリアのタイミングがわかりやすく、
その任務を果たせばプレイ終了となるが、
スマートフォンのゲームはいつやめればいいのかわからない。


一時期は家にいても外にいてもプレイしていたぐらいなのに
だんだんと熱が冷めてきて
いつの間にか別のゲームの方を長く触っている。
思い返せば毎回、以下のような流れをたどっている気がする。

熱中期

自分の好みに合うゲームを見つけたと確信し、
とにかく毎日遊びまくる状態。
いわゆる「ハマッている」というやつで、
成長したり新キャラを手に入れるのが楽しくて仕方がない時期。

達成期

世間の攻略情報でオススメされているような
強いキャラクターがある程度そろい、
レベルもそれなりに上がってプレイに苦労しなくなった状態。


今以上のハイスコアを出すには
大量の課金や長期的なレベル上げが必要となるが、
そこまでの意欲は出てこない期間。


ただ、定期的に開催されるイベントだと
効率よくレベル上げができるため、
イベントの告知があったときだけプレイするようになる。

惰性期

完全にゲーム内容に飽きていて
これといってプレイする気持ちも湧かないが、
毎日手に入るログインボーナスを逃すと
なんだかもったいない気がするので
とりあえず日付が変わるたびに起動だけする時期。


そもそもプレイをしていないわけだから
ログインボーナスで手に入ったアイテムを使うこともない。
タダでもらえるものを逃す決心がつかないだけ。


新しいゲームに浮気をし始めると
ログインボーナスをもらう作業すら忘れるようになる。

凍結期

起動することも面倒になったが
かといってアプリを削除する勇気も湧かず、
とりあえずホーム画面の触りやすい位置から
奥底のフォルダへ移動してしまい込む時期。


ふと思い出して起動すると
たまりにたまったお知らせやイベントの告知が表示されるが、
もはや内容を読むことなくスッと閉じてしまう。

消滅期

スマホの機種変更のタイミングで
再インストールするのも面倒だったり
うまくデータ移行ができなかったりして
「もういいか」と消してしまう最後の瞬間。


「当時は結構がんばってプレイしてたなぁ」と思い返すも
その後に現れたいくつものゲームのせいで
そこまで思い入れは残っていなかったりする。

草食投資を始めて3年が経った

f:id:IKUSHIMA:20180526092357j:plain


ただ真面目に貯金するだけではあまり意味がなく、
将来に向けて積極的に資産を増やしていく重要性に気づき、
投資に関する勉強と実践を始めてから約3年が経った。


mclover.hateblo.jp


毎日、株価情報とにらめっこしながら
適切に株を売り買いするような投資法や、
利益と損失の振れ幅が極端すぎるFX投資は私には合わないので、
各方面の投資信託を分散して購入し、
数ヶ月に1度、相対価値の下がった資産を買い増しして
全体のバランスを調整するという草食投資を続けている。


株価というものは短期間での細かい騰落はあるものの、
企業が経済活動をする限り、長期的にはどの方面も成長していく。
膨大な選択肢の中から価値が出そうな株を探し出すのではなく、
世界経済を全体平均で見たときに
時間とともに価値が高まっていくことを利用した投資スタイルだ。


f:id:IKUSHIMA:20180526091934j:plain


ものによって成長率の差はあるが、
平均的には3年間で20~30%の利益が出ている。
元手が10万円ならたったの2万円だが、
100万円なら20万円、1000万円なら200万円だ。
1年あたり7%という儲けは、年収を押し上げるには悪くないだろう。


複利効果で利益がさらに利益を増やすので、
このスタイルを10年も続ければ
手間をかけずに確実な資産形成することができる。


かなり手頃で初心者向けの投資方法だが、
唯一のデメリットは成果が出るまでに時間がかかることだ。


「投資なんてよくわからない」
「もっと資金に余裕ができてから」
「まだ若いから関係ない」
そんな理由をつけて先延ばしにすればするほど
利益を大きくするための時間を失ってしまう。


投資に関する私自身の大きな後悔は
もっと早いうちから勉強し、投資を実践してこなかったことだ。
もし少しでも興味があるなら
今すぐにでも取り掛かることをお勧めする。




私が資産運用に関して猛勉強した内容を
初心者でも理解できるようにまとめた本が
Kindleで読める電子書籍として発売中です。
資産運用に無関心な人が読む本
(2016-08-03)
売り上げランキング: 7,129