プチメタ3.0

刺激を受けた物事に対する感想や考察、資産運用や英語学習、自己成長に関することなど。

この6年間で買ったKindle本が1600冊を超えた

f:id:IKUSHIMA:20190509233154j:plain


Amazonのアカウントメニューにある「コンテンツと端末の管理」では
これまでに購入したKindle本の一覧が見れるのだが、
ふとこの6年ほどで買ったKindle本が1600冊を超えていた。


実家にいた頃は本棚に入りきらない本を泣く泣く処分していたが、
最近は原則として電子書籍しか買わないようにしているので
いくら増えてもスペースを気にしなくてよくなった。
昔買った本をいつでも読み返せるのも最高だ。


マンガも実用書も英語本も混ざっているが、
気づけばかなりの冊数を読んだものだ。


reblog.hateblo.jp
reblog.hateblo.jp
reblog.hateblo.jp

顔に見えるものを集めた写真集を5日間限定で無料配布中!

「身の回りで顔に見えるものをとにかく写真に撮っていく」という
謎のアイデアで作り上げたコンテンツを
5日間限定で無料配布します。


ガンメンセーフ: 身の回りに潜む顔たち
ガンメンセーフ: 身の回りに潜む顔たち


無料期間:2月26日(火)17時~3月3日(日)17時


個人的に気に入っていたコンテンツなので本にしてみましたが、
これがもう驚くほど人気がなく、
これまで出した書籍の中で唯一、1冊も売れてません。


「無料ならとりあえず見てみる」という奇特な人を募集中。

英語勉強の手順書を5日間限定で無料配布中!

新年の抱負に英語の勉強を挙げる人もいると思いますが、
私が英語を身につける過程をまとめたKindle本を
今日から5日間、無料配布したいと思います。


大人になってからの英語勉強法
大人になってからの英語勉強法


無料期間:1月5日(土)17時~1月10日(木)17時


英語ができるようになりたいけど
何からやればいいのかわからないという人は
この機会にぜひ読んでみてください。

Kindle端末でスクリーンショットを撮る方法

f:id:IKUSHIMA:20181104083952j:plain


スマートフォンやタブレットでは
表示されている画面をそのまま画像として保存する機能が用意されているが、
Kindle PaperwhiteなどのKindle専用端末でも
スクリーンショットを撮る方法がきちんとある。


f:id:IKUSHIMA:20181104201352j:plain


画面の対角、つまり左上と右下の角か
右上と左下の角を同時にタッチすると、
画面が一瞬だけ反転してスクリーンショットが撮られる。


f:id:IKUSHIMA:20181104201925j:plain


あとはKindle端末とパソコンをマイクロUSBケーブルでつなぐと
Kindle内の一番上のフォルダに保存された画像が並んでいる。


f:id:IKUSHIMA:20181104084215j:plain


画面をタッチする関係上、メニューを表示したまま
スクリーンショットを撮るのはできないようだが、
画面を保存しておきたいときに使ってみて欲しい。

Kindle端末が自動でアップデートされないときの対処法(手動アップデート)

f:id:IKUSHIMA:20181103130855j:plain


Kindle PaperwhiteなどのKindle専用端末
定期的にOSが自動アップデートされるはずなのだが、
なぜかいつまで待っても最新版にならないことがある。


同じモデルのKindleを2台持っているが、
なぜか片方は早々にアップデートされたのに
もう1台は同期しようが何日待とうがまったく変化がない。


f:id:IKUSHIMA:20181103140929j:plain


右上のオプションメニューから「設定」を選び、
そこから「端末オプション」→「詳細設定」と進むと


f:id:IKUSHIMA:20181103141436j:plain


「Kindleをアップデート」というそれらしい項目があるのに
なぜかグレー表示になっていて選べなかったりする。
こうなると待っていても仕方がないので
手動でアップデートした方が早い。


まずパソコンでAmazonにアクセスし、
アップデートファイルをダウンロードしておく。
自分のKindle端末がどの世代なのかわからない場合は
電子書籍リーダーの見分け方のページを参照。


そしてそのパソコンとKindle端末を
マイクロUSBケーブルでつなぐ。


f:id:IKUSHIMA:20181103133328j:plain


するとKindle端末の中身がフォルダとして表示されるので
先ほどダウンロードしたアップデートファイルを
一番上のフォルダ(ルート)にそのままコピーする。


f:id:IKUSHIMA:20181103133549j:plain


コピーが終わったらパソコンのタスクトレイか
Kindleドライブを右クリックして「Kindleの取り出し」を選び、
マイクロUSBケーブルを抜く。


f:id:IKUSHIMA:20181103141424j:plain


再び先ほどのオプションを開くと
ちゃんとアップデートのメニューが有効になっている。


なぜ自動でアップデートされないのか、
最新バージョンがインストールされていないのに
アップデートメニューが無効になっているのかはわからないが、
Kindle端末を確実にアップデートしたければ
上記の流れで作業するのがオススメ。