プチメタ3.0

刺激を受けた物事に対する感想や考察、資産運用や英語学習、自己成長に関することなど。

読書の価値を知らない人に理解させることはできない

f:id:IKUSHIMA:20180118103957j:plain

今年に入ってからゲームをプレイする時間をなくして
勉強時間に充てたため、本を読む量がぐっと増えた。

いろいろな本を読んで「これは読む価値があった!」と思えるもの
せいぜい1割ぐらい。
「多少は意味があったな」と思えるものを加えても
2割といったところだろう。

しかし、それなら無意味だ、と考えて読書をしない人と
その2割を得るために本を読む人の違いは大きい。

そして読書の価値を知らない人に
本を読むことを勧めても、たいていの場合うまくいかない。
読書好きは2割の良書に出会うために本を読み続けるのに、
読書嫌いは良書以外の8割にかける時間を無駄に感じるからだ。


こういった内容をまとめたものを
Kindleで読める電子書籍として発売中です。

必要とされる社会人になるための31の決意
(2016-05-07)
売り上げランキング: 123,932