プチメタ3.0

刺激を受けた物事に対する感想や考察、資産運用や英語学習、自己成長に関することなど。


FacebookやTwitterでシェアされたときのサイト情報(OGP)を更新する方法

ブログ記事やどこかのWebサイトを
FacebookやTwitterでシェアしたとき、
ページのタイトルや写真などが自動的に表示される。


f:id:IKUSHIMA:20180112101556j:plain


これはシェアをしたサイト内の情報が流用されているのだが、
シェアされるたびにデータを取ってきているのではなく、
ある時点で読み取ったデータ(「OGP」と呼ぶ)がキャッシュされている。


そのため、シェアされたあとに
記事タイトルやアイキャッチ画像が変更されても
かつて回収された古い情報のまま表示されてしまう。


こういった場合に、最新の情報に強制的に更新する方法がある。
サイト運営者であっても、シェアする側の人間であっても、
シェアしようとした内容が現状のサイト内容とズレているときは
以下のような手順を取ればよい。

Facebook上のシェア情報を更新する

オブジェクトデバッガーのサイトに行き、
目的のサイトのURLを入力して
「新しいスクレイピング情報を取得」を押す。

Twitter上のシェア情報を更新する

Card Validatorのサイトに行き、
目的のサイトのURLを入力して「Preview card」を押す。

はてなブックマークのサムネイル画像を更新するには

自分のブラウザに合わせて公式のブラウザ拡張機能をインストール。
画像を変更したいページで拡張機能のはてなブックマークアイコンをクリックし、
利用したいサムネイル画像を指定し直す。


---


これでキャッシュされた情報が最新のものに置き換わるはず。

総アクセス数