プチメタ3.0

刺激を受けた物事に対する感想や考察、資産運用や英語学習、自己成長に関することなど。

自分の住所を英語で表記するときに便利な自動変換サイト

f:id:IKUSHIMA:20180722132046j:plain


海外通販をするときなどに海外用のアカウントを作ることがあるが、
名前はもちろん、住所に関してもローマ字で入力する必要がある。


ローマ字で書くだけならそれほど難しくないが、
ややこしいのはその順番だ。
大きい区画から徐々に細かく記載する日本式の住所と違い、
英語ではよくわからない部分で区切ることがある。


荷物が海外から配送される場合は
「Japan」という表記さえあればとりあえず日本に届き、
それ以降の住所は日本語のわかるスタッフが読むので
国名以外は日本語でも問題なかったりするが、
英文字以外は受け付けてくれないサイトもある。


そんなときに便利な変換サイトがある。


judress.tsukuenoue.com


郵便番号と番地を入力するだけで
英語表記の住所を完成させてくれる。
自分の住所を英語表記に変換し、
スマートフォンのメモなどにコピーしておくと便利だ。