プチメタ3.0

刺激を受けた物事に対する感想や考察、資産運用や英語学習、自己成長に関することなど。

成長途中の未熟な状態を隠す人は成長しない

f:id:IKUSHIMA:20180827221218j:plain

これから芸を身につけようとする人が、
「下手くそなうちは、人に見られたら恥だ。
 人知れず猛特訓して上達してから芸を披露するのが格好良い」
などと、よく勘違いしがちだ。
こんな事を言う人が芸を身につけた例しは何一つとしてない。
                 ―――「徒然草」現代語訳より

プライドが高い割に自己評価が低い人は
未熟な状態を他人から隠そうとするが、
先人からの有益なアドバイスや
周囲の協力や応援を得るチャンスまで失うので
結局、時間がかかったり挫折してしまったりする。


コソコソと努力を隠すことに神経を使うのではなく、
半人前の自分を認めてがむしゃらに努力した方が
確実に伸びるし、遠回りしなくて済む。


現代にそのまま通じる考察が
鎌倉時代の「徒然草」に書かれているのは驚きだ。




こういった内容に共感してもらえる人向けの
Kindleで読める電子書籍が発売中です。
必要とされる社会人になるための31の決意
(2016-05-07)
売り上げランキング: 123,932