プチメタ3.0

刺激を受けた物事に対する感想や考察、資産運用や英語学習、自己成長に関することなど。


一過性のモチベーションではなく、長期にわたって努力できるかが勝負

f:id:IKUSHIMA:20190624172315j:plain

雨だれが石を穿つのは、
激しく落ちるからではなく、
何度も落ちるからだ。


何かを行うモチベーションについて
周囲の影響を受けやすい人がいる。
熱い話を聞いた直後やる気がみなぎるが、
しばらくするとすぐに意欲がしぼんでしまう。


急に本や資料を集め出したり
無理して長時間それに取り掛かったりするものの、
集めた本を読み切らないうちに意欲が切れ、
すぐに別のことに興味がわいてしまう。


熱しやすく冷めやすいモチベーションでは
他人を上回る実力まで到達することができず、
何をしても中途半端な状態にしかならない。
「鉄は熱いうちに打て」と言うが、
適切な形になるまで熱さを維持することが大切だ。


大きな変化が感じられなくても
小さな努力を継続できる人が勝つ。

こういった内容をまとめたものを
Kindleで読める電子書籍として発売中です。

総アクセス数