プチメタ3.0

刺激を受けた物事に対する感想や考察、資産運用や英語学習、自己成長に関することなど。


7人の乗客の奇妙な1日<序章編> 感想

先日プレイした神戸での謎解きが非常に満足できたので、
同じくFLAP ZEROαが企画した別のイベントにも挑戦してみた。


リアル脱出ゲーム 感想その14
7人の乗客の奇妙な1日<序章編>


f:id:IKUSHIMA:20190808222736j:plain
www.team-zepet.com


これは神戸~大阪間を結ぶ複数の鉄道のうち、
阪神電車を題材にした移動型謎解きゲームで、
駅とその周辺を行き来しながら解いていくもの。


「序章編」「神戸編」「大阪編」と
全部で3部構成になっているが、
なんと序章編は無料でプレイすることができる


f:id:IKUSHIMA:20190808222752j:plain


謎解きキットは阪神電車の駅にある
いろいろなチラシの入ったラックに置かれているので、
それをもらってくるだけでプレイ可能。


序章編には2つのルートが用意されていて、
神戸三宮駅か尼崎駅のどちらかを選んでスタートする。


LINE

LINE

  • LINE Corporation
  • ソーシャルネットワーキング
  • 無料

プレイ中はスマホのLINEを使って
登場人物と会話しながら進めていく。
ストーリー進行や謎解きの作業に
LINEを使っているのは非常にいいアイデアだと感じた。


時間制限がないので気楽にプレイできるし、
序章編はスタートとなる駅と合わせて
2つの駅しか絡まないため、
移動の手間や交通費もそれほどかからない。


練習問題的にあっさり終わるかと思いきや、
非常にたっぷりと遊べる内容で、
クリアまで2~3時間はかかるレベル。
無料配布のキットでこれほど楽しめるのは驚くばかり。


実は同じ日に神戸編まで一気にプレイしたのだが、
序章編をはるかに超えるボリュームでクタクタになったので、
各パートは日を分けて挑戦した方が無難だ。


無料とは思えないしっかりした密度とクオリティで、
阪神沿線に来れるならもれなく参加すべきイベント。
謎解きが未経験の人にもぜひ挑戦して欲しい。


謎解き界隈ではSCRAPばかりが有名だが、
FLAP ZEROαの企画する謎解きは完成度が高く、
今後も注目していきたい。


つづいて2作目の神戸編に挑戦した。

総アクセス数