プチメタ3.0

刺激を受けた物事に対する感想や考察、資産運用や英語学習、自己成長に関することなど。


「Good Night Company」をプレイしました

神戸市の街歩き謎解きから1ヶ月、
今回はショッピングモールを舞台にした謎解きに参加した。


リアル脱出ゲーム 感想その18
Good Night Company


f:id:IKUSHIMA:20191230225556j:plain
blacklabel.takarush.jp

これは東京ディズニーランドのすぐ近くにある
イクスピアリという商業施設での周遊型の謎解きだ。



f:id:IKUSHIMA:20191230234823j:plain


まずはイクスピアリの2階にある
「アルキメデス・スパイラル」という腕時計ショップで
謎解きキット(2000円)で購入する。


f:id:IKUSHIMA:20191230234810j:plain


結構な量の用紙と封筒が入っているので、
それを抱えながら謎解き作業をするのはなかなかに大変だった。
また、ディズニーランド目当ての客ばかりだからか
同じように謎解きをプレイしている人を
ほとんど見かけなかったのは不思議だった。



f:id:IKUSHIMA:20191230235707j:plain


前半はイクスピアリ内を歩き回りながら謎を解いていくが、
難易度は非常に低く、かなりの初心者向けなので
慣れた人ならサクサクと進むだろう。


後半は独特な形式になるので最初は戸惑うが、
用紙だけを使った謎解きになるため
イクスピアリから場所を移してじっくり取り組むことができる。


全体的にサクサクと解けたので若干のあっけなさを感じつつも
適度な気持ちよさを味わいながら
2時間ほどで全部の謎を解き終わることができた。


と思ったのだが、なんとバッドエンドに行き着いてしまった。


f:id:IKUSHIMA:20191231002446j:plain


ルートが分かれた箇所はすぐ思い当たったが、
その部分の作業が非常に面倒だったので
もう一度はじめからやり直す気力がどうしても湧かず、
やむなく解答を見ることにした。


しかし、真のエンディングに行くための手がかりがかなり強引で、
正しい解き方に至る道筋がどうにも納得できない。
「実はこう考えるのが正解でした」という解説に
どうにもモヤモヤした気持ちになった。


同じキットを使いながら2つのエンディングに分岐させるという
精巧に計算された綿密な構成には感心したが、
正解ルートに勘付かせるヒントが無理やりすぎるように思う。


それなら難易度が低かろうが
スッキリした納得感が得られるバッドエンドルートの方が
謎解きとしては面白くて満足できただろう。


せっかくの達成感が台無しになったようで残念だった。


モヤモヤした気分のあとは、2人組になって
トイレの個室に閉じ込められる脱出ゲームに挑戦した。

総アクセス数