プチメタ3.0

刺激を受けた物事に対する感想や考察、自己成長や資産運用、ゲーム作りに関することなど。


LANケーブルを替えただけで通信速度が2倍以上になった

DDMALL CAT8イーサネットケーブル1m、ルーター、モデム、PC、スイッチ、ハブ、ラップトップ、ゲーム、X box用の金メッキRJ45コネクター付き高速40Gbps 2000MHz 26AWGインターネットネットワークLANケーブル(1m,白)


スマホやパソコンはもちろん、
ありとあらゆる製品がインターネットにつながっている今、
自宅の通信速度は生活の快適さに大きく影響する。


そのためプロバイダーのプランや
Wi-Fiルーターにはだいぶ気を使ってきたのだが、
「商品に付属している貧相なLANケーブルを使うと
通信速度が遅くなってしまう」という噂を聞いて驚いた。


ほとんどすべての家電が無線LANで接続されているので
我が家で使っているLANケーブルは
モデムとWi-Fiルーターをつないでいる1ヶ所だけ。


ルーターを買ったときにLANケーブルが付属していたので
何の疑問も抱かずにそれを使っていたが、
半信半疑ながらその部分を交換してみることにした。



LANケーブルの速度はカテゴリーという規格で決まるようなので
とりあえず現時点で最高の「カテゴリー8」を買ってみた。
といっても1メートルで800円程度。たいした値段ではない。




結果、通信速度が2倍以上になった。


体感でも明らかに速くなっており、
「たったこれだけのことで!?」と衝撃を受けた。


手間も出費もわずかで済むのに劇的な効果。
付属品のLANケーブルを使っている人はぜひ試してみて欲しい。

総アクセス数