プチメタ3.0

刺激を受けた物事に対する感想や考察、資産運用や英語学習、自己成長に関することなど。


「甲子園球場と幻のダイヤ」をプレイしました

かなりイマイチだった謎解きキットから数日後、
口直しの意味で周遊型の謎解きにチャレンジした。


リアル脱出ゲーム 感想その27
甲子園球場と幻のダイヤ


f:id:IKUSHIMA:20200814130319j:plain
www.team-zepet.com


これはちょうど1年前にプレイした
7人の乗客の奇妙な1日」と同様の謎解きで
兵庫県の東西を結ぶ阪神電車で移動しながら解いていくもの。


2000円で買えるキットには1日乗車券がついており、
謎を解くことで次に向かうべき駅が判明する。



LINE

LINE

  • LINE Corporation
  • ソーシャルネットワーキング
  • 無料

謎解き中はスマホのLINEを使って
登場人物と会話しながら進めていく。


中級者向けなのか難易度はやや高めで
序盤から歯ごたえのある問題が続くが、
謎解きに慣れたプレイヤーにはその方が嬉しい。


キットの内容がバリエーションに富み、
それぞれよく考えられた問題な上に
贅沢な仕掛けもあって驚いた。


ただ、舞台となる土地柄のせいか
休憩するためにサッと入れる店がなかなか見つからず、
複数のキットを組み合わせて解くような場面では苦労した。



f:id:IKUSHIMA:20200816124843j:plain


最終的に16000歩以上も歩いたが、
休憩や移動時間も含めて7時間ほどもかかるボリュームと、
乗り放題の乗車券まで付いて2000円という値段に大満足だった。


フラップゼロαが企画する謎解きはハズレが少なく
やたらとコストパフォーマンスが高いので、
謎解きファンにはぜひオススメしていきたい。
公式サイトが見づらいのだけが残念)


次は名古屋の地下鉄を使った謎解きに挑戦した。

総アクセス数