プチメタ3.0

刺激を受けた物事に対する感想や考察、資産運用や英語学習、自己成長に関することなど。


iPhoneを充電するたびに壁紙がランダムに変更されるようにする方法

f:id:IKUSHIMA:20210215230558j:plain


ホーム画面の背景やロック画面に設定できる
iPhoneの壁紙(待ち受け画像)だが、
ずっと同じものを使っていると飽きるので
定期的に自動で変更されると便利だ。


パソコンなら起動ごとに壁紙が変わる設定やソフトがあるが、
iPhoneでも「ショートカット機能」を使うと実現できる。
ショートカット機能とはいくつかの操作を
まとめて一括で表現することができるものだ。


これを使って、アルバム内の画像をランダムで選択し、
壁紙に設定するというアクションをひとまとめし、
iPhoneを充電したタイミングなどで
自動的に実行するようにする(要iOS14.3以上)。



f:id:IKUSHIMA:20210216123738j:plain


まず自分の持っている写真の中から
壁紙に設定したいものを複数選択し、
左下のアイコンを押して「アルバムに追加」を選ぶ。



f:id:IKUSHIMA:20210216123257j:plain


「新規アルバム」として壁紙専用のものを作成。



f:id:IKUSHIMA:20210216123522j:plain


このアルバムに登録されている写真から
ランダムで壁紙が設定されるようにする。



綺麗な壁紙 全てのiPhoneに対応

綺麗な壁紙 全てのiPhoneに対応

  • Masaki Hirokawa
  • エンターテインメント
  • 無料

クオリティの高い壁紙がたくさん欲しいなら
綺麗な壁紙」アプリがおすすめ。
無料利用だと保存のたびに広告が表示されるので
思い切って課金してしまった方がいい。



f:id:IKUSHIMA:20210216122505j:plain


次にiPhoneの標準アプリである「ショートカット」を起動。



f:id:IKUSHIMA:20210216122327j:plain


右上の「+」マークを押して新規ショートカットを追加する。



f:id:IKUSHIMA:20210216122656j:plain


「アクションを追加」を選び、



f:id:IKUSHIMA:20210216195816j:plain


「メディア」カテゴリの中から、



f:id:IKUSHIMA:20210216122854j:plain


「写真を検索」を選択。



f:id:IKUSHIMA:20210216124046j:plain


「フィルタを追加」を選んで、



f:id:IKUSHIMA:20210216124403j:plain


出てきたメニューの「最近の項目」の部分を押し、



f:id:IKUSHIMA:20210216124152j:plain


さきほど作った壁紙専用のアルバムを選ぶ。



f:id:IKUSHIMA:20210216200334j:plain


さらに下のメニューの「並び順」を「ランダム」に、
「制限」を「オン」にして
「-」ボタンで「1項目を取得」に変更。


これで壁紙専用アルバムから
ランダムで1枚の写真が検索される。



f:id:IKUSHIMA:20210216200750j:plain


さらに枠の下にある青い「+」マークを押して
2つ目のアクションを追加する。
(メディアの画面が開く場合は右上の「×」で閉じる)



f:id:IKUSHIMA:20210216125538j:plain


「スクリプティング」のカテゴリから、



f:id:IKUSHIMA:20210216125544j:plain


「壁紙を設定」を選択。



f:id:IKUSHIMA:20210216201030j:plain


ロック画面とホーム画面のうち、
どちらかの壁紙だけを変更したいなら
「画面をロック、ホーム画面」の文字を押し、



f:id:IKUSHIMA:20210216125644j:plain


壁紙を変更したくない方をチェックを外して完了。



f:id:IKUSHIMA:20210216125801j:plain


「表示を増やす」メニューを押した上で
「プレビューを表示」は「オフ」、
「視差効果(iPhoneの傾きに連動して壁紙が動く)」は好みに合わせて選択。


ここまで設定できたら画面右上の「次へ」を押す。



f:id:IKUSHIMA:20210216130133j:plain


このショートカットに何か適当な名前を付けて「完了」。



f:id:IKUSHIMA:20210216130309j:plain


ショートカットボタンを押すと
一連の処理が行われて壁紙が変更される。



f:id:IKUSHIMA:20210216201506j:plain


次に、このショートカットを自動で実行するために
画面下の「オートメーション」のタブを押し、



f:id:IKUSHIMA:20210216201824j:plain


右上の「+」マークを押す。



f:id:IKUSHIMA:20210216130711j:plain


「個人用オートメーションを作成」を選択。



f:id:IKUSHIMA:20210216131040j:plain


アクションを行う条件として
一番下にある「充電器」を選び、



f:id:IKUSHIMA:20210216131136j:plain


「接続されている」を選択して「次へ」を押す。
ややわかりにくい表現だが、
iPhoneの充電が開始された瞬間に実行される。



f:id:IKUSHIMA:20210216202136j:plain


続いて「アクションを追加」を押して、



f:id:IKUSHIMA:20210216182025j:plain


「App」を選択。



f:id:IKUSHIMA:20210216131341j:plain


一覧の中から「ショートカット」を選び、



f:id:IKUSHIMA:20210216131450j:plain


「ショートカットを実行」を選択。



f:id:IKUSHIMA:20210216164139j:plain


薄く表示された「ショートカット」の部分を押して、
さきほど作った壁紙変更のショートカットを選ぶ。



f:id:IKUSHIMA:20210216164342j:plain


右上の「次へ」を押す。



f:id:IKUSHIMA:20210216131917j:plain


いちいち実行前に確認が入ると鬱陶しいので
「実行の前に尋ねる」は「オフ」にした上で
右上の「完了」を押す。


これで充電を開始するたびに
壁紙をランダムで設定するショートカットが実行される。
切り替わる壁紙の種類を増やしたときも
検索先のアルバムに新しい写真を追加するだけで済む。


オートメーションを実行する条件を変えれば
「毎日8時に」とか「機内モードにしたら」とか
「バッテリーが少なくなったら」などの設定も可能だ。


support.apple.com

ただし、オートメーションの中の
GPSを使ったものやメッセージ着信などは
確認なしの実行には対応していないので、
自動実行に使える条件はある程度限られてしまう。


とはいえ、一度設定してしまえば
何も意識せず勝手に壁紙が変わってくれるので
気分転換になって便利だ。

総アクセス数