プチメタ3.0

刺激を受けた物事に対する感想や考察、資産運用や英語学習、自己成長に関することなど。


「不思議な猫と灘五郷の秘密」をプレイしました

スッキリとした楽しさが得られなかった自宅での謎解きから2ヶ月あまり、
今度は電車を使った周遊謎解きにチャレンジした。


リアル脱出ゲーム 感想その31
不思議な猫と灘五郷の秘密


f:id:IKUSHIMA:20210403092812j:plain
nazotoki-zepets.com


これは以前プレイした「7人の乗客の奇妙な1日」や
甲子園球場と幻のダイヤ」と同様に、
兵庫県の東西を結ぶ阪神電車で移動しながら解いていくもの。
2000円で買えるキットには1日乗車券がついており、
何度も電車を乗り降りしながらクリアを目指す周遊型の謎解きだ。



LINE

LINE

  • LINE Corporation
  • ソーシャルネットワーキング
  • 無料

キャラクターをLINEで友達登録をして
謎解きの答えを入力することでゲームが進んでいく。


休憩抜きで5~6時間かかるボリュームになっている上、
電車に乗るばかりではなく結構な距離を歩くので
15000歩程度の徒歩移動を覚悟しておく方がよい。


謎自体はそこまで高い難易度ではなく、
現地に行けばおおよそ解けるものばかりだが、
なかなか面白いと感心させられる展開や
クセのある解き方の問題が混ざっている。


私自身、クリア目前の謎解きがどうしてもわからず、
さんざん悩み尽くした上で
先にクリアした人にヘルプを求めてしまった。



f:id:IKUSHIMA:20210403201404j:plain


とはいえ、同じ謎解きキットを使いながらも
複数のルートに分岐する内容がいくつか用意されていたりと
2000円という値段の割に非常に手間がかかった造りで、
1日まるまる使って楽しむことができる謎解きとして
値段分以上の満足度は得られる内容。


これまでのフラップゼロαによる
阪神電車謎解きシリーズが好きだった人にはオススメ。

総アクセス数