プチメタ3.0

刺激を受けた物事に対する感想や考察、資産運用や英語学習、自己成長に関することなど。


移行後のMacでPhotoshopが起動しないときの解決法

f:id:IKUSHIMA:20210423175435j:plain


どこのレビューを見てもいい評判しか聞かないので
思い切ってM1チップ搭載のMac(通称M1 Mac)を買ってみた。



f:id:IKUSHIMA:20210423131513j:plain
support.apple.com

買ったばかりのMacは空っぽの状態だが
標準で付属している「移行アシスタント」というアプリを使うと
Wi-Fi経由で綺麗に中身がコピーされて最高に便利だ。
スマホを買い替えたときと変わらない手軽さで
同じ設定と同じアプリを持った2台目のMacが登場する。

どうしてもPhotoshopが起動しない

移行アシスタントのおかげで
マシンが変わった実感がないほどそっくりな環境になった新Macだが、
なぜかAdobe Photoshopだけが起動してくれない。



f:id:IKUSHIMA:20210609233518j:plain


何回試しても、なぜか起動画面の
「機能拡張をしています…Halide Bottlenecks」の部分から進まない。
単に時間がかかっているだけかと思ったが、
数時間待っても変化がない。


PhotoshopがM1 Macに正式に対応した報道もあり、
今まで以上に快適に動作するはずなのだ。
日常的に画像をよく扱うので
Photoshopが使えないとMacの存在意義が激減してしまう。


そこからはいろいろと調べながら
できる限りのことを試してみた。


(×)Photoshopを再インストールする
 一旦、Photoshopをアンインストールして
 再度インストールし直したが解決せず。


(×)古いバージョンのPhotoshopを試してみる
 古いバージョンのPhotoshopを試してみようかと思ったが、
 インストールを管理するCreative Cloudのアプリもおかしいようで
 リンク部分がうまく反応してくれない。


(×)移行前にあらかじめPhotoshopをアンインストールしておく
 新しいMacは一旦リカバリーして出荷状態に戻し、
 古いMacからはPhotoshopをアンインストールする。
 そしてPhotoshopの入っていない内容を新Macに転送し、
 データ移行が済んでから新Macの方にPhotoshopをインストールする。
 かなり時間をかけて行った作業だったが、
 Photoshopが起動しない状況には変化なかった。

Creative Cloud Cleaner Toolで残骸を削除する

その後も英語ページも含めてかなりのサイトを探した結果、
ついに解決法を見つけた。
Adobeが配布しているCreative Cloud Cleaner Toolで
関連するファイルを根こそぎ削除する
のだ。


helpx.adobe.com


Photoshopをアンインストールしても
関連するファイルや設定が微妙に残っているらしく、
移行アシスタントを使うと
そういった余計なものが新Macの方に転送されてしまうようなのだ。



f:id:IKUSHIMA:20210425134253j:plain


そこで、新しい方のMacでPhotoshopをアンインストールしたのち、
Creative Cloud Cleaner Toolをダウンロードして
Adobe系のソフト・ファイルをすべて削除する。


その後、Creative Cloudから改めて
Photoshopを新規にインストールする。



f:id:IKUSHIMA:20210423175122j:plain


これでまったく新規にインストールした状態と同じになるので
移行後のMacでも無事に起動するようになる。
同じトラブルで困っている人が
結構いるようなので参考にして欲しい。


mclover.hateblo.jp

総アクセス数