プチメタ3.0

刺激を受けた物事に対する感想や考察、資産運用や英語学習、自己成長に関することなど。


英数字に対する全角・半角の使い分けルールを変えることにした

f:id:IKUSHIMA:20211125104250j:plain


これまでいろいろな文章を書くとき、
ひらがなや漢字はもちろん全角を使うとして、
英数字は半角と全角どちらにしようか悩むことが多かった。


「PlayStation」のような全角英単語は読みづらいし、
かといって「来月の3日までに」のような半角数字は不細工だ。


そこで、

  • ひとつの単語なら半角の英数字を使う(例「Windows95」)
  • 略称を表すアルファベットは全角を使う(例「DVD」「CM」)
  • 数字には全角を使う(例「2005年には3人」)

というルールでやってきたが、
半角の英数字を使った方が明らかに読みやすい状況もあり、
いろいろと調べて方針を変えることにした。


reatips.info


新しいルールは

  • 原則として半角英数字を使う
  • ただし、それが1桁なら全角に置き換える

というものだ。
この変更により、各表記は以下のように変化する。


       DVD → DVD
       PS4 → PS4
       C言語 → C言語(変更なし)
       iPhone13 → iPhone13(変更なし)
     ドラクエ8 → ドラクエ8(変更なし)
   1個1580円 → 1個1580円
   1984年7月 → 1984年7月
ペーパーマリオRPG → ペーパーマリオRPG
  ニンテンドーDS → ニンテンドーDS
  マリオカート64 → マリオカート64
 8時から12時まで → 8時から12時まで


半角英数字をうまく使うことで単語幅が短くなり、
視野の中に収まりやすくなるので認識しやすいように思う。


過去記事まで一気に修正するのは難しいが、
今後少しずつ置き換えていくつもりだ。

総アクセス数