プチメタ3.0

刺激を受けた物事に対する感想や考察、資産運用や英語学習、自己成長に関することなど。


「謎解きガイドブック東京 -謎の手紙が記した宝物-」をプレイしました

テナントビル内に設置された音声謎解きをプレイしてから1週間、
今度は旅行ガイドブック型の謎解きに挑戦した。


リアル脱出ゲーム 感想その44
謎解きガイドブック東京 -謎の手紙が記した宝物-



これは東京方面の観光スポットを題材に、
現地にあるものを見て謎を解いていく形式。


LINEで架空のキャラクターと会話しながら
渋谷や原宿、東京スカイツリーや浅草、丸の内や銀座など
東京の代表的な地域に行って
そこにある看板や建物と問題を照らし合わせて解いていく。




ひとつ謎を解くたびに結構な距離を移動する関係で
周遊謎解きとしては効率が悪いため、
観光巡りのついでに取り組んだり、
問題をきっかけに目的地を決めるという遊び方がよい。


しかもLINEに「P○○現地」と打ち込めば
対応したページの謎解きに必要な写真が表示されるので、
まったく旅行せずに謎を解くこともできる。


観光に意識を取られて謎解きする場所を通り過ぎたり、
謎解きに比重を置いて観光する余裕がなくなる私にとっては
非常にありがたい救済措置だった。


謎解きの難易度は経験者ならそこまで苦労しないだろうが、
答えの単語がシンプルすぎて正解した実感が湧かないものや
やや強引な解釈をさせる問題が混ざっているのは残念。




とはいえ、丁寧なヒントも用意されているし、
各ルートの最後の謎や全ルートを終えたあとの大謎などは
謎解きの醍醐味を味わえる構成になっているので、
未経験者が挑戦するきっかけとしては悪くない企画だった。


mclover.hateblo.jp


無料でプレイできるオンライン謎解き公開中
nightschool.hateblo.jp

総アクセス数