プチメタ3.0

刺激を受けた物事に対する感想や考察、資産運用や英語学習、自己成長に関することなど。


「キャプテンニモのノーチラス」をプレイしました

有名声優を売りにした謎解きを一瞬で解いてから半月、
今度は不思議な箱の鍵を解除していく謎解きに挑戦した。


リアル脱出ゲーム 感想その49
キャプテンニモのノーチラス



これは言わば箱型のリアル脱出ゲームで、
10cm四方の立方体の表面にある仕掛けを少しずつ解除していって
内部に隠されたメッセージを取り出すというもの。


見た目は最高にカッコよくて、どこかの遺跡から発掘された
古代文明のような雰囲気を思わせる。
すべての部品はレーザーカットされた木だが、
細かく滑らかに切り出されていて触り心地も悪くない。


ただ、謎の難易度は非常に高く、
必要な情報の表現方法が独特で読み取りにくい。


特に最初の手順が一番難しく、
6面すべてに何かしらの部品が見えるため
どこから手をつけるかという見極めが難しい上に、
いきなり複数箇所の情報を
組み合わせないと解けない問題になっている。


また、稼働する部品に微妙な遊びが設けてあるため、
止めたいところでうまく止まらなかったり
箱をひっくり返しているうちに意図せず動いたりする。


すべて木製のため、無理に力を入れると壊れそうな印象があるが、
一部、正しい手順なのに割と強引な力が必要なものがあり、
無理に動かしているのかどうかの区別がつかない。


結果的に、ほとんどの部分をヒントに頼ってしまうことになった。
初挑戦のときのとっかかりがなさすぎるのと
どの程度の力を入れていいのかが判断できないのが残念。


小1時間ほどでクリアすることができたが、
バラした部品を再び元に戻せば
また最初からプレイできる状態になるのはありがたい。


苦労してバラしただけにまた組み立てられるか心配になるが、
ヒントサイトの中に元に戻す手順がきちんと書いており、
指示通りに作業していけばそこまで苦労せずにリセットできる。


正解を知っている人が近くにいれば
解く楽しみを残しつつうまく誘導できそうな気はするので、
最初はある程度ヒントに頼りつつコツをつかんで
何かの機会に他の人にプレイさせる
接待アイテムぐらいの気持ちで買うのがよさそうだ。



無料でプレイできるオンライン謎解き公開中
nightschool.hateblo.jp

総アクセス数