プチメタ3.0

刺激を受けた物事に対する感想や考察、資産運用や英語学習、自己成長に関することなど。

iOS6になって快適な点が増えた

iPhone5とともにいろいろと騒がれているiOS6に関して
私もiPhoneとiPadをアップデートしてみた。

もっとも騒ぎになっているマップ機能に関しては
確かに以前より劣化したが、航空写真表示にすれば
ある程度の情報が読み取れるのでそれほど気にすることはなかった。


地名の検索機能が弱くなったのは残念。

ほか、日常で使っていて気付いた変更点。

●Safariでのブラウジングが速くなった

体感でわかるほどの違いなので
これだけでもiOS6にアップデートする価値がある。

●いつも見ているサイトが明朝体フォントで表示される

フォント指定していないサイトは軒並みそうなるし、
iPhone側の設定ではどうしようもない。
慣れるしかないが、最初は違和感がすごい。

●見ているサイトが共有できる

SafariにiCloudタブが作られ、
他のiOS端末のSafariで開いているページが
すぐ開けるようになった。

●単語登録の内容が共有できる

iCloud設定の「書類とデータ」をオンにしておくと
ユーザー辞書に登録した単語が
他のiOS端末で共有されるようになった。これはかなり便利。

●iTunesのwifi同期が失敗しなくなった

私の環境ではiTunesのWiFi同期があまりうまくいかなかったのだが、
iOS6にしてからはほぼ問題なくなった様子。これは非常に嬉しい。

●メールの再読み込みボタンがなくなった

一覧表示画面で下にスライドしてから離すと
新着メールをチェックすることができるようになった。
(Facebookアプリでお馴染みの操作)

●カメラでパノラマ撮影ができるようになった

180度回転しながら横長写真が撮れる。これは非常に楽しい。
(ジャイロ機能を利用してるのでiPhone限定っぽい)

●Facebookアカウントを登録できるようになった

設定画面でFacebookのアカウント情報を登録すると
いろいろな画面からFacebookにすぐ投稿できるようになるが、
連絡先(電話帳)やカレンダーに
Facebook上の情報が流れ込むので割と鬱陶しい。

●好きな時間帯に着信を制限できるようになった

特定の時間帯だけ通知や着信を制限して
iPhoneを静かにさせる「おやすみモード」ができた。

●スリープ解除から徐々に明るくなる

スリープ状態のiPhoneを触ったとき
画面が明るくなる速度がゆっくりになった気がする。
---
これまでのiOSとはこまごましたところで変わっており、
特にSafari周りが快適になったのは非常に大きい。
マップ機能の劣化ばかり騒がれるが、
他社のマップアプリも豊富にあるので大きな問題ではない。
これならアップデートしてよかったと思う。

iPhone5にすごく惹かれていたが、iOS6 + iPhone4Sも悪くない。