プチメタ3.0

刺激を受けた物事に対する感想や考察、資産運用や英語学習、自己成長に関することなど。

iPhone/iPadの内蔵辞書を活用しよう!

英語の読解トレーニングのために
iPadでさまざまな英文記事を読んでいるが、
わからない単語が出てきたときには
iPadの内蔵辞書を活用するとすごく便利。


わからない単語を長押しして選択し、
出てきたメニューの「辞書」をタッチする。

リンクなどに邪魔されてうまく目的の単語が囲めないときは
まったく違う場所をタッチしたまま指を離さないように
目的の単語までスライドしていくと囲みやすい。
(特定のニュースサイトなどは記事の表示方法の関係で
 長押ししても文章選択ができないことがある)


これだけで単語の意味が表示される。すごく便利。

初めてのときは辞書がインストールされていないので
左下の「管理」を選択。


いろいろな辞書の中から必要なものをインストールする。

インストールしておいたはずなのに消えてしまう
(毎回インストールしないと使えない)場合は
Safari上ではなく、iOS付属のメモアプリなどで適当な単語を選択し、
辞書をインストールしておけばSafari上でも同様に使える。

知っている英単語の増やしていくには
わからない単語に出会うたびに積極的に調べるのがベストなので
いかに気軽に検索できる工夫をしておくかが大事。

英単語を羅列したリストを眺めながら暗記するより
英文を読んだり書いたり話したりしながら
必要な英単語をその都度調べる方法が一番オススメ。

つづく


私が英語力を身につけていった流れをまとめた本が

Kindleで読める電子書籍として発売中です。

大人になってからの英語勉強法
(2016-07-26)
売り上げランキング: 35,529