プチメタ3.0

刺激を受けた物事に対する感想や考察、資産運用や英語学習、自己成長に関することなど。

生きているうちに自分の生命保険を買い取ってもらうデスボンド

f:id:IKUSHIMA:20180226135113j:plain
news.livedoor.com


本来、生命保険は自分の死後に残される家族のために入るものだが、
なんと生前のうちに保険金の何割かを本人に渡して
保険を買い取ってしまうデスボンド *1 という仕組みがあるらしい。


言われれば、おおよその寿命は統計的にハッキリしているわけで、
残りの人生分(必要な保険料の分)を踏まえて目減りさせた金額を払い、
保険金を受け取る権利を買い取ってしまえばビジネスは成り立つ。


日本では生命保険の売買が認められていないようだが、
身寄りがなく、目先の資金に困っているなら
こういう手段もアリかもしれないなぁ。
(自分の早死にを願う人が確実にいるのも嫌だけど)

*1:日本語では「死亡債」と呼ばれる