プチメタ3.0

刺激を受けた物事に対する感想や考察、資産運用や英語学習、自己成長に関することなど。

日本人が英語を勉強する上でのポイント

慣れてきたら英単語はDictionary.comで調べよう

英語を勉強していると頻繁に英単語を調べる機会があるが、 慣れてくると普通の英和辞典ではなく 英語の意味を英語で解説した「英英辞典」を使う方が訓練になる。 そこで英会話教室の先生に紹介されたのがDictionary.comだ。 www.dictionary.com 英語圏の人も…

台湾の公用語が英語に変わることに

jp.sputniknews.com これまで台湾で使われている言葉は 中国語と台湾語が中心だったが、 2019年からは公用語を英語とすることに。 だからといっていきなり英語を話し始めるわけではないだろうが、 学校での教育内容や街の案内表示など 公的な部分から徐…

英語多読の入門者には「Curious George(おさるのジョージ)」シリーズが最適

英語を勉強してしばらくすると 洋書の多読に挑戦することになるだろう。 文法や単語の知識がある程度身に付いたら 実際の英文にたくさん触れて浸透させるためだ。 ただ、簡単すぎる英語本だと訓練にならないし、 難しすぎると辛いばかりでなかなか進まない。…

優れた翻訳アプリが間違いなく登場するのに、なぜ英語を勉強するのか

ひと昔前と比べると翻訳サイトや翻訳アプリは飛躍的に進化し、 ちょっとしたことならほとんどなんとかなってしまう。 言語の違いによる問題は世界中で起きているので それを解決するための技術研究もすごい勢いで進んでいる。 近い将来、完璧な翻訳アプリが…

「英語がうまくなりたいから外国人の友達が欲しい」というのは、ずいぶん自分勝手な望みだ

「英語がうまくなりたいから外国人の友達が欲しい」 という望みを言う日本人は多いが、 これはかなり自分勝手な発言だと思う。 ここには「四六時中、無条件に教育してもらいたい」という身勝手さと 「外国人であれば誰でもいい」という傲慢さがある。 「友達…

英語が理解できても翻訳作業には手間がかかる理由

英語力が身に付いてきたことが周囲にも知られるようになると なにかの機会に「ちょっと翻訳して欲しい」と頼まれることがある。 しかし、英語が読めたとしても翻訳作業は意外と手間がかかる。 おそらく翻訳を頼んできた人には 英語を日本語として読解してい…

マークシート専用のシャーペンを使えば試験時間に余裕ができる

ぺんてる マークシートシャープペン B 消しゴム 替芯セット AMZ-AM113B-SETposted with amazlet at 18.01.28ぺんてる 売り上げランキング: 2,166Amazon.co.jpで詳細を見るさまざまなテストで使われているマークシート式だが、 実はその解答欄を塗りつぶす専…

オンラインで気軽に受けられる英単語力テストが便利

いろいろな言葉を調べることができる辞書サイト「Weblio」にある 英語の語彙力診断テストがなかなかに便利だ。uwl.weblio.jp 25問中のどのぐらいを答えられたかによって その人の語彙力の総数を予測してくれる。 また総合的な単語力だけでなく、 英検の各…

アメリカで働く日本人が苦労する内容まとめ

medium.com アメリカで働く日本人が、日を追うごとに どんなことに苦労するかをまとめたもの。面白い。 英語の能力を軸に、なぜ苦労するのか、 どんな気持ちを味わうのかが非常にリアル。 とはいえ、その状況を辛いと感じるのではなく、 役に立てない歯がゆ…

「日常会話ぐらいの英語なら…」と答える日本人の勘違い

英語がどのぐらい話せるかを聞かれて 「日常会話ぐらいなら…」と答える日本人が多いが、 英語を勉強している身からすると 本当に日常会話が話せるなら英語はマスターしてるといえる。 日常会話には人間関係、恋愛、政治、経済、食べ物、商品など 身の回りの…

英語の形容詞の正しい順序がなかなか身に付かない

信じられないことに、英語の形容詞には順序のルールがあって 「small white dog」とは言っても 「white small dog」とは言わないのだ。 丸くてイイ感じの新しいイタリア製の青いカバンの場合、 英語圏の人は 「a nice new round blue Italian bag」 とごく自…

英語の勉強法に関してKindle本にまとめました

英語を勉強していることが周囲に伝わってくると、 同じように英語に興味がある人から 「まず何からやればいいの?」という質問を受けるようになった。 その都度、自分なりの方法を提案してきたのだが、 そういった需要は世間にも多いだろうから、 有休をつぶ…

英語を勉強し続けて感じた意外な弊害

英語を勉強し続けてずいぶん単語力も身についてきたが、 意外な弊害として、カタカナ語をローマ字入力するときに 妙に混乱するようになった。 もともと私は昔からかな入力なのでローマ字が苦手なのだが、 iPadなどではローマ字入力せざるを得ない。 そこで「…

英語が通じない日本を嘆く日本人が少なくて残念

blog.livedoor.jp この記事を見た日本人の反応が非常に残念だ。 日本で英語が通じない不満を 外国で日本語が通じない不満と同列に考えている人がいるが、 もはや英語は互いの母国語がわからないときに使う共通言語だ。 「英語が通じない」という不満が英語圏…

smoke-freeとは「禁煙」の意味

ついに夢だったアメリカ出張する仕事が回ってきたのだが、 今回の旅で地味に勉強した単語がこれだ。 smoke-freeとは「禁煙」の意味 壁に「smoke-free」と書かれていれば 「ここはタバコ吸ってもいいんだ」と思ってしまいがちだが、 これがなんと真逆の意味な…

単語帳では英語がちっともうまくならない理由

あなたの中にある日本語の知識をすべて忘れたとして、 もう一度覚えるためにどんな方法を採用しますか? それは単語帳でしょうか? 言語を身に付けるというのはそういうことなのです。 ――「僕が無料の英語マンガで楽にTOEIC900点を取って、 映画の英語を…

スピードラーニングでは英語が理解できない理由

聞き流すだけで英語がマスターできる 「スピードラーニング」が本当に有効なら、 飼っている小鳥のさえずりを毎日聞いてる人は そのうち鳥が何を言っているのか理解できるようになるのでは。 英語は真面目に勉強しよう! 私が英語力を身につけていった流れを…

英語の児童書を読む

制限された語数表現で書き直されたラダーシリーズにも ある程度慣れてきたので、 最近は英語の児童書に手を出している。 英語圏の10歳前後の子供向けに書かれた本が中心だが、 それでもさまざまな表現が登場するので、相当に鍛えられる。 「見る」を表す動…

anotherとotherの使い分け

ある程度英語のスピーキング・ライティングを勉強したあたりで いまいちしっくりと理解できないのがanotherとotherの違い。 日本語だと「他」という言葉で集約されている部分があって 頭の中でどうイメージすればいいのかわからなかったりする。 冠詞や複数…

英会話を勉強したら日本語がうまくなった

英会話に挑戦し始めてから 日本語での説明能力が上がった気がする。 ボキャブラリーや表現の幅が増えたのと、 同じ時間でたくさんのことを考えられるようになったような。 英語でのアウトプットを考える負担に比べたら 日本語でのアウトプットは遥かに楽なの…

TOEIC SWテストを受けてみた

TOEICといえばリスニングとリーディング能力を測るペーパー試験だが、 別途、TOEIC SW(スピーキング/ライティング)テストというものがあり、 その名の通り、会話力や英作文能力など アウトプットする能力を測るための試験となっている。 TOEIC SWテストを…

英検受験の感想とTOEICとの違い

最近は英語といえばTOEIC、というイメージが強くなったが、 英検の方も受験してみたのでそこで感じた雰囲気をまとめてみる。 (TOEICの印象は別記事で) ●試験は別日に2度受ける必要がある 英検は1次試験となる筆記試験に合格すると 約1ヶ月後に2次試験…

うまく発音できない英単語

一機のUFOを英語で表すなら 「an unidentified flying object」となるわけだが、 この冒頭の「an unidentified」が全然発音できない。 あえてカタカナで書くなら 「アンアンアイデンティファイド」になるわけだが、 実際に声に出そうとすると絶対に噛む。1…

英語耳が手に入った衝撃

先日紹介したランゲッジ・ヴィレッジで 5泊6日の英語合宿を送った帰り道、衝撃が走った。 新幹線で聞こえてくる周囲の乗客の話し声が すべて何かしらの英単語に当てはまって聞こえたのだ。 シートから顔を出して外国人がいるのか確かめたほどで、 注意して…

英語のみで生活できる国内の合宿サービス

海外旅行に行ったとしても、 英語で会話できる時間はそれほど多くはない。 買い物やレストランで店員と接する時間はわずかだし、 積極的に話をしても1回あたり数分が限度だろう。 数日の旅行でも合計で1時間あるかどうか。 海外旅行でのさまざまな体験や文…

国内で英語漬けになれる観光地

英語を勉強していると英会話する機会が欲しくなるが、 海外旅行となると、まとまった期間の休みが必要になり、 そうそう気軽に行けるわけではない。そんなときに役立つスポット。 実は福島県の山奥にはブリティッシュヒルズという宿泊施設があり、 イギリス…

英語の多読学習を行った感触

英語力向上の訓練として、英文で書かれた本を どんどん読み進める「多読」に挑戦している。 まだ13冊目だが、ここまでの感想を書いておく。 ●ラダーシリーズは多読用に最適 制限した語彙数で各作品を書き直したラダーシリーズは 種類も多く、内容量もちょ…

信頼できる英語勉強法とは

世間ではさまざまな英語勉強法が紹介されており、 それぞれの成功談も書かれていたりするが、 別の場所で否定されているような場合も多い。 そこで、複数の場所で共通して推奨されている勉強法ほど 信頼度が高いのではないか、と考えて実践している。 ●まず…

英語上達を望む人なら必読の本「英語上達完全マップ」

「英語上達完全マップ」の第1章は何度読んでも素晴らしい。 英語上達完全マップ : 初級からTOEIC900点レベルまでの効果的勉強法posted with amazlet at 17.12.26ベレ出版 (2015-10-15)売り上げランキング: 5,401Amazon.co.jpで詳細を見る 日本人が英語がで…

英語発音を解説するイマイチな例え

このあいだ買った英語発音に関する本の 解説の例えが全然しっくり来なかった。 全部の解説がこんな感じだった。