プチメタ3.0

刺激を受けた物事に対する感想や考察、資産運用や英語学習、自己成長に関することなど。


保護された犬たちが幸せな表情に変わる様子がたまらない

f:id:IKUSHIMA:20201123012543j:plain
www.youtube.com


昔から犬が好きなのだが
今は住宅事情で飼うことができないため、
いろいろな犬の動画を観て欲求を満たしている。


最近ハマッているのは犬の保護団体が撮影した動画だ。




捨て犬や迷い犬などが見つかったという連絡を受け、
警戒されながらもなんとか保護して
必要なケアをしていく一連の流れが収められている。




最初に接触したときには表情が硬くて
なかなか気を許そうとしない空気が伝わってくるが、
数日後の映像では顔つきそのものが違っていて
安心し切った幸せな様子がうかがえる。


こういう境遇の動物たちがいなくなるのがベストだが、
辛い日々を送っていた犬たちが
少しでも幸せを手に入れているのが嬉しい。

マンガでも活字でも読書の価値は変わらない

f:id:IKUSHIMA:20201118123653j:plain


が通う学校では通学電車でマンガを読むことが禁止されており、
持参できるのは小説など文字ばかりの本に限るらしい。


教科書以外の本はすべて禁止というならわかるが、
マンガだけがダメというのは
「マンガを読むという行為は為にならないから」
という判断からだろう。


マンガマンガ以外もむさぼり読んでいる身からすると
マンガというのは表現方法のひとつでしかなく、
文字ばかりの本(活字本とでも呼ぶべきか)にも
誤った内容や不適切な内容が載ったもの、
読む価値がないものはいくらでもある。


マンガと活字本の形式の違いは
価値の有無や有害・無害とは何の関係もなく、
その間にあるのは好きか嫌いかだけである。


作品の表現方法だけを判断基準に
数多くの良作に触れる機会を奪うのはナンセンスだ。

iPhoneに音楽を聴かせるだけで曲名が特定できる機能が便利

f:id:IKUSHIMA:20201114182654j:plain


テレビ番組や店内で流れているBGMが
何の曲なのか知りたいときがあるが、
最新のiOS14ではiPhoneに音楽を聴かせることで
その曲名を識別できる機能がついた。



f:id:IKUSHIMA:20201114172050j:plain


設定から「コントロールセンター」を選び、



f:id:IKUSHIMA:20201114172224j:plain


その中の「ミュージック認識」を追加する。



f:id:IKUSHIMA:20201114172415j:plain


するとコントロールセンター内に
「S」のようなアイコンが追加される。


周囲に音楽が流れている状況でこのボタンを押すと、



f:id:IKUSHIMA:20201114172516j:plain


数秒でアーティスト名と曲名が表示されるのだ。


コントロールセンターなら
画面端をスワイプするだけですぐ開けるので、
どこかで耳にした曲が気になったときに
即座に特定するのに役立つだろう。

ドラマで見る捜査本部の不可解なところ

f:id:IKUSHIMA:20201113223807j:plain


ドラマで刑事が事件について調査するとき、
長机を並べた捜査本部が必ず出てくる。



f:id:IKUSHIMA:20201113223903j:plain


正面に座っているお偉いさんが
「被害者の身元は?」などとつぶやくと、



f:id:IKUSHIMA:20201113224047j:plain


急に誰かが立ち上がって
聞かれた情報に答えるのだ。



f:id:IKUSHIMA:20201113224618j:plain


またお偉いさんが「周辺の聞き込みは?」などとつぶやくと、



f:id:IKUSHIMA:20201113224400j:plain


また別の誰が自主的に立ち上がってしゃべり始める。



f:id:IKUSHIMA:20201113224211j:plain


誰かを指名しているわけではないのに、



f:id:IKUSHIMA:20201113224833j:plain


他の人と重複することもなく、
特定の刑事が情報を語り始める不思議。



f:id:IKUSHIMA:20201113225123j:plain


いまどき手帳を見ながら発表するのも妙だが、
他の刑事がそれを必死で書き取っているのが不可解すぎる。


パソコン使ってメールで共有して欲しい。

総アクセス数