プチメタ3.0

刺激を受けた物事に対する感想や考察、資産運用や英語学習、自己成長に関することなど。

100万人以上のフォロワーを持つ台湾のYouTuberが私の作品と活動を紹介してくれた


昨晩からFacebookで台湾の人たちがやたらとでフォローしてくるので
スパム業者か何かかな、と不審に思っていたら
実は100万人以上のフォロアーを持つ台湾のYouTuber、
啾啾鞋さんが私の作品や活動を紹介してくれたようです。


動画の前半は私が2003年に公開した
無料ゲーム「フロントライン」を紹介するものですが、
中盤以降は他の作品やブログ、発売したKindle本までもが話に挙がり、
私の活動全体を取り上げてくれています。


残念ながら中国語はまったくわからないので
どんな紹介がされているのかは不明ですが、
YouTubeには有志が字幕を追加する機能があるので
誰かが日本語字幕を付けてくれることを祈るばかりです
と書いていたら誰かが日本語字幕を付けてくれました! 感動!


今回の動画は一晩で10万を超える凄まじい勢いで再生されており、
フロントラインのダウンロードページも
1万以上のアクセスが来ています。


若い頃に作った16年も前の作品が
今になって話題になるのはありがたい限りです。

完全食商品が日々バージョンアップしている

f:id:IKUSHIMA:20190720175014j:plain


興味本位でいろいろな完全食を試しているが、
こういった商品は発売後も中身が改善されることがあり、
実際にここ最近でいくつかがバージョンアップした。
それぞれ変化した部分の印象を書いてみる。

BASE BREADが常温保存になった

mclover.hateblo.jp


BASE BREAD」は冷凍商品だったものが
常温で保存できるようになった。


この改善は非常に大きく、
宅配ボックスでも受け取れるようになり、
家の冷凍庫を占有することもなくなり、
カバンに入れて持参することもでき、
電子レンジがなくても食べられるようになった。

BASE PASTAがBASE NOODLEになった

mclover.hateblo.jp


「BASE PASTA」はパスタ以外の麺料理も想定する意味で
BASE NOODLE」としてリニューアルし、
商品自体も若干の改善がされた。


草のようなボソボソした触感はだいぶ薄まったが、
ざるそばのような味は相変わらずで、
ソースをかけてもパスタのようには思えない。
麺の主張をもっと弱めて欲しい。

COMPのグミタイプがバージョンアップした

mclover.hateblo.jp


COMP」のグミはVer.2.0となった。
硬さは相変わらずだが、しつこい甘ったるさがなくなり、
よりお菓子のような印象が増した。
前と比べてどちらがいいかは好みが分かれるところ。

バージョンアップは大歓迎

同じ物を食べ続けるという点が完全食の特徴なので、
抵抗感なく食べられるような改善や
扱いやすくなる変化はありがたい。


完全食がより「完全」に近づいていくバージョンアップは
今後も歓迎したい。

なぜ田植え体験をわざわざ手作業でさせるのか

f:id:IKUSHIMA:20190708215145j:plain


子供たちに田植えの体験をさせるイベントがよくあるが、
なぜわざわざ手作業でさせるのだろう。


田植機は何十年も前から普及しており、
今どき手で苗を植えている農家なんていない。
子供たちに田植えのやり方を教え、
農業を理解してもらいたいなら
機械化されている部分は機械でやればいいのだ。


手間のかかる原始的な方法で体験させてしまうと
農家になりたいと考える子供はどんどん減ってしまう。


消防体験では消火器や消防ホースを使うし、
ショップ店員体験ならレジを使うだろう。
なぜ農業体験だけ実作業と異なる手植えを体験し、
わざわざ苦労や苦痛を味わわせるのだ。


大きな機械を軽々と扱い、
次々と作物を処理していく姿こそ
子供たちの憧れるカッコいい農家の姿ではないのか。

すぐやる、必ずやる、できるまでやる

f:id:IKUSHIMA:20190716161143j:plain

すぐやる、必ずやる、できるまでやる
          ――――――永守重信

たいていの事柄はすぐやる方が難易度が低く、
必ずやるという決心が周囲の信頼を獲得し、
できるまでやることで成果が出る。


ダラダラと先延ばしにしたり
なかなか踏ん切りをつけなかったり
すぐ諦めてしまうようだと成功するはずがない。


やるべきこと・やりたいこと・叶えたいことがあるなら
すぐやる、必ずやる、できるまでやる。

稼ぎの多い人を叩く風潮だと全員の収入が上がらなくなる

f:id:IKUSHIMA:20190704125253j:plain


能力が高い人や何かで成功した人が
たくさんのお金を得ていることを知ると
それを妬んで不平不満を言う人がいる。
特に日本はそういった雰囲気が強く漂っている。


しかし、成果を出していない人には
成果を出した人より低い報酬しか与えられないわけだから
成功者はたっぷりと稼いでもらって上限を上げてもらう方が
全員が幸せになるはずなのだ。


成果を出したときに高い報酬がもらえる実績があるからこそ
新たな成果を出そうと努力できるわけだし、
稼いだ人が贅沢をすることで市場が活性化される。


稼ぎの多い人を引きずり下ろしたところで
自分たちの収入が増えるわけではなく、
むしろ全員が貧しくなってしまうだけだ。


金を稼ぐという行為を称賛し、
金持ちが尊敬の対象となる空気を作ることが
全員を裕福にするための第一歩だ。