プチメタ3.0

刺激を受けた物事に対する感想や考察、資産運用や英語学習、自己成長に関することなど。

自分を成長させるための格言と考え方

交通事故の後遺症で悩んだ人の実録Webマンガが実に清々しい

anbox.hinami.net 読者の方から薦めてもらったWebマンガで、 ノートに描いたような稚拙な絵に 最初はあまり気乗りしないまま読んでいたが、 中盤以降から主人公の前向きさにどんどん引き込まれ、 最後は全力で応援したい気持ちになっていた。 自分の置かれた…

やらないと始まらない。見てもらわないと良くならない。続けないと成功しない。

blog.tinect.jp 上記の記事中で語られている 「成功するために重要な3つのこと」は 起業以外の多くの事柄にも当てはまる。 1.やらないと、始まらない。 2.見てもらわないと、良くならない。 3.続けないと、成功しない。 叶えたい夢や目標があっても …

冷静で熱心で誠実な生き方を目指す

冷えた頭と熱き心と清き手と ――――――KGBのモットー KGBから漂う不穏なイメージは別にして、 理想的な生き様をこんな短い文章で言い表した このモットーは見事としか言いようがない。 何事にも熱心に取り組み、 常に冷静で裏表がないなんて最高じゃないか。

他人を批判することで自分の芽を摘み取ってしまう人

―――「珈琲いかがでしょう」1巻より 外野から野次を飛ばすことに慣れてしまうと 自分の場合もそういった批判の影がチラついて 舞台に立つ勇気も出なくなってしまう。 何かやってみたいことやいいアイデアを思いついても それに対してすぐ否定的な意見を浮か…

入学を決めたときの気持ちと目標を持ち続けて欲しい

「大学生に、ノートPCはいらない。」という 大胆なコピーを掲げたSurfaceのCMだが、 後半部分の内容には非常に共感する。 学校での毎日に慣れるにしたがって その場しのぎの解決法や要領のいい振る舞い方を身につけてしまい、 問題は起きないものの何も残ら…

とりあえずなんでも引き受けてみる

運にめぐりあいたいなら、なんでも引き受けてみるといい。 ――――――やなせたかし ラッキーが起こる確率が一定だとすれば 試行回数が多いほど幸運を手にする機会も多くなる。 当初は気が進まなかったことでも、 やってみれば新たな人脈・チャンス・上達が得られ…

努力が報われないのは必要な条件をそろえていないから

正しい場所で、正しい方向で、 十分な量をなされた努力は報われる ―――「林修の仕事原論」より 「努力したのに報われない!」と嘆く人に限って 効率の悪い自己流の方法を試していたり 圧倒的に量が足りていなかったりする。 努力の量を疲労の度合いで判断しが…

働かない理由・勉強しない理由を正当化しようとする人たちがいる

―――「働かざる者たち」より 会社員でも学生でも 自分が努力しない言い訳を必死で探し、 それで自分をごまかしている人がいる。 正念場を避け、責任を嫌い、 重要な役割や状況に関わらないように過ごそうとする。 そのくせ他人への批判は大好きで なぜか経験…

まっすぐな想いと行動が一番の近道だ

真面目に考えよ。誠実に語れ。摯実に行え。 汝の現今に播く種はやがて汝の収むべき未来となって現わるべし。 ――――――夏目漱石 何事も真剣に考え、裏表のない気持ちを持ち、 正面から取り組むことが一番成果につながりやすい。 斜に構えた態度や邪念の混ざった…

日常的に勉強するクセがついているか振り返ってみよう

www.misokichi.com 上記マンガの中盤に出てくる「勉強の習慣」は本当に大切で、 何かのスキルを上げたいと思っている人が うまく実力を高められないのは 結局、思っているだけでたいした努力をしていなかったり、 一時的に集中するだけで継続していないから…

教え方がうまいだけでなく、学生の自習を促進できる人こそ優れた講師だ

2年間塾で働いてやっと分かった。優れた講師ってのは、生徒のやる気を引き出す人の事だな。授業が上手いってのも確かに良い事なんだけど、本当に差がつくのは家に帰った後の自習時間。できる先生は足りない授業時間を自習で稼ぐから生徒が凄く伸びる。授業の…

「~したい」と言う人はたくさんいるが、実際にやる人はほとんどいない

したい人、10000人。 始める人、100人。 続ける人、1人。 ――――――中谷彰宏 願望がある人はたくさんいるが、 実際に行動できる人は驚くほど少ない。 行動を起こすハードルというものは 成果を出す難易度以上に高いのだ。 「~したいなぁ」と言ってい…

学生にこそFacebookを活用して欲しい

もはやFacebookは中高年のオジサンだらけで 若者はTwitterやInstagramを中心に使っているとよく聞くが、 私としては学生や若い社会人にこそFacebookをオススメしたい。 私自身が2011年からFacebookを使い続けており、 自分が成長する上で一番有益だと感…

やるべきことを後回しにする先送り癖が未来の自分を苦しめている

―――「明日クビになりそう」1巻より 社会人でも学生でも 気が進まない作業を後回しにして 問題を先送りする人が珍しくないが、 いつか絶対にやらないといけないことなら 後でやっても今やっても負担は同じだ。 むしろ後回しにすることで周囲からの期待値を下…

学んだことは誰にも取られない

学ぶことの素晴らしいところは、 誰にも取られることがないってことだ。 ――――――B.B.キング すぐに効果が出るとは限らないが、 勉強しておけば何らかの形で役に立つことがほとんどだ。 たとえ勉強した内容を忘れてしまっても 一度勉強したことは理解や習得が…

消去法で仕事を選んでも満足できるはずがない

note.mu とあるゲーム会社の社長による投稿だが、 「安易に目指すな」というよりも 「後ろ向きな理由で目指すな」という方が正確だろう。 「◯◯ができないから」という理由で妥協し、 目標を変えたところでうまくいくはずがない。 世の中の大半の職業はそれに…

恥を恐れすぎて行動できずに損をしている人が多い

―――「恥をかくのが死ぬほど怖いんだ。」より 成功する自信がない。 未熟な状態を見せたくない。 怖がる気持ちを隠したい。 努力している姿を見られたくない。 実力が低いことを知られたくない。 結局、「恥ずかしい」という感情は 実力とプライドの間にギャ…

人は35歳以降に生まれた技術に抵抗を感じる

人間は、自分が生まれた時にすでに存在したテクノロジーを 自然な世界の一部と感じる。 15歳から35歳の間に発明されたテクノロジーは 新しくエキサイティングなものと感じられ、 35歳以降になって発明されたテクノロジーは 自然に反するものと感じられ…

相手のためではなく、自分の優越感を満たすために説明したがる人がいる

本来、教えるという行為は相手のために行うものだし、 聴く側の知識量や理解度を踏まえて配慮すべきなのだが、 ただ自分の立場や知識が上だということを誇示するために 説明する機会を作ろうとする人がいる。 経験したことがないのにアドバイスを語り始めた…

「べき」「せっかく」「はず」という言い方は独りよがりかもしれない

―――「ADHDの人のためのアンガーマネジメント」より 「○○すべき」「せっかく△△したのに」 「当然、◇◇するはず」という表現は 相手が自分の思い通りに動くことを前提とした言い回しだ。 その常識やルールや期待感は自分だけのものかもしれないし、 相手と感覚…

やる気があるから行動できるのではなく、行動するからやる気が出るのだ

―――「やる気クエスト」3巻より 「やる気」を行動のエネルギー源と考え、 やる気がたっぷり貯まるまで行動せずに待つ人がいるが、 実際にやる気が湧いてくるのは行動している最中なのだ。 つまり、やる気があるから行動できるのではなく、 行動するからやる…

勝ちに不思議の勝ちあり、負けに不思議の負けなし

勝ちに不思議の勝ちあり、負けに不思議の負けなし ――――― 松浦静山 勝負に勝ったときには多少の運が絡んでいることもあるが、 負けたときには必ず何かが足りなかったのだ。 負けた以上は運のせいにするのではなく、 その敗因を振り返って力を付けていくべきだ…

簡単に内定がもらえる会社は同僚のレベルも低くなる

いよいよ今年度も就職活動が始まろうとしているが、 就活に前向きでない学生は 「内定がもらえるならどこでもいい」 「簡単に合格できる会社を受験したい」 などと考えてしまいがちだ。 しかし、そこには 努力なしに内定できる会社は同僚のレベルも低い とい…

手を出す本や映画を選ぶときの私なりの基準

レビューを毎日追加できるほどには本を読んで映画を観ているが、 読者の方から「書籍や映画はどうやって選んでいるのか」と 質問が来たので答えてみる。 ネットで評判になっているもの 手を出すきっかけで一番多いのがコレ。 他人が薦めていると我慢できなく…

「仕事してる感」を出しているだけで実はほとんど何もしていない人がいる

―――「働かざる者たち」より 「仕事してる感」を出しているだけで 実はほとんど何もしていない人がいる。 若手に対してやたらアドバイスしてきたり 上から目線でウンチクを語ったりするので 新人のうちは仕事ができる先輩だと勘違いしそうになるが、 自分が徐…

反対するくせに自分では何もしない人たち

僕が最も苦手な人種は、大きな決定に対して「反対するだけ」の人たち。自らは何も企画しない、立ち上がらない、発案もない…なのに反対する時だけ大きな声をあげる。しかもその反対の声を上げた事を「大きな勇気」などとその人種らは応援し合うのです。笑本当…

完璧と思い込むことが成長と改善を止める

ある事柄が完璧だと決め込んでしまったら、 その事柄はそれ以上よくならず、 ライバルに追い抜かれるのをただ待つだけだ。 ―――「仕事は楽しいかね?」より 完璧を目指すことも自信を持つことも大切だが、 「これ以上変える必要はない」という考えは危険だ。 …

身も心もブスだった女性が美人との出会いによって浄化された話が面白い

twitter.com 周りを見下すことでプライドを保っていた人が ポジティブな美人に出会ったことで自分を見直した話。 前向きな努力家は見た目にも魅力的になるということ。 卑屈な性格で得なことはひとつもない。

行動しなかった者に「自分にもできた」などと言う資格はない

だれだって、後からだったら、何だって言える。 革新というのは簡単そうに見えるものなんだ、後から見ればね。 ―――「仕事は楽しいかね?」より 誰かの成功を知ると 「それなら自分にもできた」などと言う人がいるが、 「できた」と「やった」の間には巨大な…

新しいアイデアとは、新しい場所に置かれた古いアイデアである

新しいアイデアというのは、新しい場所に置かれた古いアイデアなんだ ―――「仕事は楽しいかね?」より ゲーム業界への就職を目指して 教え子たちはそれぞれの作品を作るわけだが、 新しくて個性的なアイデアをひねり出そうと 苦労している様子をよく見る。 し…