プチメタ3.0

刺激を受けた物事に対する感想や考察、資産運用や英語学習、自己成長に関することなど。

自分を成長させるための格言と考え方

昨日の自分より1%だけ上回ることを目指してみる

「成長するための努力は大変だ」と感じている人は多いだろう。 世の中には自分の何倍も優れた人がいるし、 彼らとの差は埋まりそうにない。 ガムシャラに勉強してみても数日で限界なのに 追いつくためにはとてつもない量の努力が必要に思える。 実は一時だけ…

「気づいた人がやる」は気づいた人が損をしないようにすべき

sonykichi.hatenablog.com おそらくゲーム開発に限らず、どの職場でも言えることだろう。 問題に気づいたり改善提案した人にその対応をやらせる文化だと 能動的に動いた人ほど負担が増えるため、 優秀な人が潰れてしまったり、 問題に気づいても報告しないよ…

やりがいのある作業を見つけるのではなく、自分の手でやりがいのあるものにしていく

そもそも、やりがいとは「見つける」ものなのだろうか? どこか遠い場所に「やりがいのある仕事」が転がっていて、 それを探し求める宝探しが、あるべき就職・転職活動なのだろうか? 僕の考えは違う。 やりがいとは「見つける」ものではなく、自らの手で「…

ハイスコアを目指す人と合格点ギリギリを狙う人がいる

仕事でも勉強でもそうなのだが、 怒られずに済むギリギリを狙う人がいる。 テストなら進級・卒業できれば十分と考え、 仕事なら査定に響かない程度にがんばる。 こういう人たちにとっては合格か不合格かしか価値基準がなく、 合格ラインよりも上にある分は無…

誰かが自分の機嫌を直してくれるわけではない

娘「…(ムスッ)」私「あのさ自分の機嫌は自分で直すんだよ。誰か私の機嫌直して!みたいな態度は人を嫌な気持ちにさせるよ。でも君はラッキーだ、なぜならこのことを今知ることができたから。お母さんは気付くまで時間かかった。死ぬまで自分の機嫌を直せな…

愚痴を言うのは自分で解決するつもりがない証拠だ

仕事や学校のことで愚痴る人は多いだろうが、 つまりは自分で状況を改善するつもりがないのだ。 文句を言うばかりで自分では解決するつもりがなく、 勝手に理想の状態になってくれるのを願うばかり。 もし愚痴を言いそうになったら、気持ちを切り替えて 状況…

いつまでも昔の成功談を語る人の実力はたいしたことがない

ずいぶん昔の成功談を何度も語ったり、 いい歳をしているのに学生時代の成績を挙げたりする人は 今の実力がたいしたことがないということだ。 当時の実績を超える成果が出ていないから いつまでも昔話を頼りにしてしまう。 当人は過去の自分が今の自分の価値…

能力が低い人は、自分の能力が低いことに気づく能力も低い

diamond.jp 確かに学校の勉強やスポーツなどと違って、 仕事に関する出来不出来を 自分で判断することは難しいかもしれない。 自分では役目を果たしたつもりだったり 他人と同程度にこなしたつもりでも、 実は満足できるレベルに達しておらず、 そのことに自…

有能な者は行動するが、無能な者は講釈ばかりする

有能な者は行動するが、無能な者は講釈ばかりする ―――ジョージ・バーナード・ショー 能書きをたれたり、他者を批評するだけなら実は簡単だ。 無能であっても偉そうに見せることができる。 しかし、本当に有能な人は行動で表す。 口先だけではなく、実際に実…

約束の時間を守らない人はリスク回避を考えない自分優先な人

nlab.itmedia.co.jp 約束の時間を守らない人が怖いところは、 相手よりも自分を優先してしまうことと 最短の時間で到着できることを見込むことだ。 「すべての準備が最短時間で終わる」 「交通機関は一切遅れない」 「予想外のトラブルは一切起こらない」と…

スペシャリストではなく、ジェネラリストを目指すことにした

私は学生の頃からプログラミングを勉強し、それに関する仕事に就き、 趣味としてもいろいろなフリーソフトを作って公開してきた。 当初はプログラミングに関する深い知識と高い技術を持った人材、 つまり、特定分野の専門家(=スペシャリスト)を目指してい…

やる気が出ないから動けないのではなく、動かないからやる気が湧かないのだ

togetter.com やる気をエネルギー源のように考えて 自分が行動しない理由に挙げる人がいるが、 実は「行動はやる気よりも前にある」ので 無理やりにでも動くことでやる気が湧いてくるものだ。 気分が乗らなくてもとりあえず作業を始めてみることが大事で、 …

簡単な事柄をずっと続けることが特別な存在に押し上げてくれる

平凡なことを 毎日、平凡な気持ちで実行することが すなわち非凡なのである ――――――アンドレ・ジッド 成功した人に成果を出すコツを聞いても 特に特別なアドバイスを得られなかったりする。 実際、当人も何か特別なことをした実感がないのだ。 しかし実は、誰…

優越感を得る手段を間違えると成長が止まる

誰でも「周囲からスゴイと思われたい」という欲求があるものだが、 その欲求を満たす手段を間違えると、成長できない人間になってしまう。 たとえば「ギャンブルで当たった」「高い物を買った」というような 運やお金のおかげで手に入れた成果だ。 周囲から…

自分が手を出さないことを正当化するために他人を批判する人

katsumakazuyo.hatenablog.com めちゃくちゃに納得する。 特に、 「自分が使いたくても使えないもの、あるいは使おうとしないものに対して、 何らかの不都合がないと使わない理由が成り立たないため」 という部分。 単純な話、何か新しいものを買った人が周…

優秀なクリエイターになる人の10個の特徴

ゲーム業界を目指すさまざまな学生を指導してきて クリエイターとして成長していける人の特徴が、ある程度わかってきた。 それらを10個の特徴としてまとめてみる。 ●自分の考えをわかりやすく説明できる 意見交換をするときに話し下手だと進まない。 何が…

好奇心を持ち、新たな刺激を受け続けることが若さを保つ

いつまでも若々しい60代がいる一方で、 老人のような20代もいる。 人間は加齢ではなく、新しいものに 興味がなくなった瞬間に老いが始まるのだ。 ―――「多動力」より 「今の能力と知識だけで現状維持すればいい」と思った段階で 人間はどんどん老けていく…

活動量の違いが中年になってからの差を生んでいる

anond.hatelabo.jp 年齢的には似ているのに 大きな差がついているおじさんたちの例。面白かった。 結局、前向きな行動をしているかどうかだ。 エネルギッシュに活動している人、常に自分を高めている人は若い。 こういった内容に共感してもらえる人向けの Ki…

リスクをとらずに過ごしてきたくせに後で文句を言う人たちの話

www.landerblue.co.jp めちゃくちゃ面白い。 雇い止めされた派遣社員のニュースを受けた記事だけど、 読めば読むほど納得できる点ばかりで サバイバル能力に長けたオオカミを目指そうという意欲が湧いてくる。 努力は大切だけど、 「努力しているつもりの自…

学ぶためには無知を自覚する

人間にとって一番大事なのは、 「自分は何も知らない」と自覚することだと私は思います。 <<中略>> 何も知らないという自覚は、人を謙虚にします。 謙虚であれば、どんなことからでも 何かを学ぼうという気持ちになる。 ―――「死ぬほど読書」より 優れた…

消費する趣味を生産する趣味へ

「漫画を描くのが好き」という人も、 ノートに描いて満足しているだけなら「消費する趣味」だけど、 それをTwitterやブログに載せれば「生産する趣味」に代わる。 <<中略>> 大事なのは消費して満足して終わり、ではなく、 何かしらの「アウトプット」を…

Twitterで愚痴る人はどんどんネガティブな人間になっていく

面と向かって意見を出したり要求したりはしないのに Twitter上でやたらと不満をまき散らす人がいる。 いわゆるネット弁慶な状態なのだと思うが、 普段はむしろ口数が少なく、おとなしい印象なのに Twitterだとやたら饒舌で愚痴っぽくなるのだ。 そしてTwitte…

自分で自分にプレッシャーをかける方がパフォーマンスが上がる

他人からプレッシャーをかけられたときよりも 自分で自分にプレッシャーをかけて働いている方が 人は遥かに大きなことをやってのける。 ―――――― カルロス・ゴーン 他人からかけられたプレッシャーは重苦しいけど、 自分でかけたプレッシャーは励みになる。 誰…

「退屈」と「がんばる」なら、がんばる方がラク

「退屈」と、「がんばる」と比べると、 「がんばる」のほうがラクだよ。 ―――――― 糸井重里 これは本当にそう。 何もしない方が楽だと誤解しがちだが、 何かに打ち込んでいるときの方が楽しいし、辛くもない。 人間は、誰かに必要とされているときや 何かに役…

前向きな行動や改革をするときはアンチを怖がるとキリがない。

―――「バカは最強の法則」より 前向きな行動や改革をするときは アンチを怖がるとキリがない。 アンチはこちらの試みが失敗すれば「だから言ったのに」とボヤき、 成果が出れば「がんばったね」といい顔をしようとする。 自分で行動する勇気がないのに 他人の…

「現状維持派」は今と違うことをするのが面倒くさいだけ

どうしてみんな、できない理由をあれこれ並べ立ててるのだろう。 とにかくやってみなければわからないじゃないか。 ―――「たかが英語!」より 結局、今の状態を何も変えたくない「現状維持派」は 新たな提案の利点をいくら説明しても とにかく否定的な要素を…

他人をバカにする人は自分で何もできなくなる

他人のことを頻繁にバカにする癖のある人は 自分も他人からバカにされるのではないかと恐れて 目立った行動を何も起こせなくなる。 「人間はミスや妙な点をバカにするもの」という認識が 刷り込まれてしまっていて、 自分自身がミスや低い成果を出すのが怖く…

夢を現実にする一番いい方法は、目を覚ますことだ

夢を現実にする一番いい方法は、目を覚ますことだ。 ―――――― ポール・ヴァレリー 永遠に実現しなくていい夢ならともかく、 いつか叶えたいと思っているなら まずは目を覚まして具体的な行動を起こすのが第一歩だ。 「○○することが夢です」と言いいつつ、 「特…

「いずれそのうち」という日はない。

One of these days is none of these days. (「いずれそのうち」という日はない) ―――英語のことわざ 「そのうちやってみます」「また今度試してみます」 そういうことを言っている限り、まず何も変わらない。 必要と思うならすぐやってみる。 そのつもりが…

クリエイティブな職業への進路を急に決意した人の本気度を確かめる方法

togetter.com 見出しを読むと「若者に夢を見させない方法」のように思えるが、 きちんと読むと「その人の創作意欲が本物か確かめる方法」だとわかる。 私が受け持つ学生にも言えることだが、 本気でその進路を目指したいという人は 行動を起こさずにいられな…