プチメタ3.0

刺激を受けた物事に対する感想や考察、資産運用や英語学習、自己成長に関することなど。

自分を成長させるための格言と考え方

Twitterで愚痴る人はどんどんネガティブな人間になっていく

面と向かって意見を出したり要求したりはしないのに Twitter上でやたらと不満をまき散らす人がいる。 いわゆるネット弁慶な状態なのだと思うが、 普段はむしろ口数が少なく、おとなしい印象なのに Twitterだとやたら饒舌で愚痴っぽくなるのだ。 そしてTwitte…

自分で自分にプレッシャーをかける方がパフォーマンスが上がる

他人からプレッシャーをかけられたときよりも 自分で自分にプレッシャーをかけて働いている方が 人は遥かに大きなことをやってのける。 ―――――― カルロス・ゴーン 他人からかけられたプレッシャーは重苦しいけど、 自分でかけたプレッシャーは励みになる。 誰…

「退屈」と「がんばる」なら、がんばる方がラク

「退屈」と、「がんばる」と比べると、 「がんばる」のほうがラクだよ。 ―――――― 糸井重里 これは本当にそう。 何もしない方が楽だと誤解しがちだが、 何かに打ち込んでいるときの方が楽しいし、辛くもない。 人間は、誰かに必要とされているときや 何かに役…

前向きな行動や改革をするときはアンチを怖がるとキリがない。

―――「バカは最強の法則」より 前向きな行動や改革をするときは アンチを怖がるとキリがない。 アンチはこちらの試みが失敗すれば「だから言ったのに」とボヤき、 成果が出れば「がんばったね」といい顔をしようとする。 自分で行動する勇気がないのに 他人の…

「現状維持派」は今と違うことをするのが面倒くさいだけ

どうしてみんな、できない理由をあれこれ並べ立ててるのだろう。 とにかくやってみなければわからないじゃないか。 ―――「たかが英語!」より 結局、今の状態を何も変えたくない「現状維持派」は 新たな提案の利点をいくら説明しても とにかく否定的な要素を…

他人をバカにする人は自分で何もできなくなる

他人のことを頻繁にバカにする癖のある人は 自分も他人からバカにされるのではないかと恐れて 目立った行動を何も起こせなくなる。 「人間はミスや妙な点をバカにするもの」という認識が 刷り込まれてしまっていて、 自分自身がミスや低い成果を出すのが怖く…

夢を現実にする一番いい方法は、目を覚ますことだ

夢を現実にする一番いい方法は、目を覚ますことだ。 ―――――― ポール・ヴァレリー 永遠に実現しなくていい夢ならともかく、 いつか叶えたいと思っているなら まずは目を覚まして具体的な行動を起こすのが第一歩だ。 「○○することが夢です」と言いいつつ、 「特…

「いずれそのうち」という日はない。

One of these days is none of these days. (「いずれそのうち」という日はない) ―――英語のことわざ 「そのうちやってみます」「また今度試してみます」 そういうことを言っている限り、まず何も変わらない。 必要と思うならすぐやってみる。 そのつもりが…

クリエイティブな職業への進路を急に決意した人の本気度を確かめる方法

togetter.com 見出しを読むと「若者に夢を見させない方法」のように思えるが、 きちんと読むと「その人の創作意欲が本物か確かめる方法」だとわかる。 私が受け持つ学生にも言えることだが、 本気でその進路を目指したいという人は 行動を起こさずにいられな…

自力でゴールできないならレールから外れない方がいい

「ビル・ゲイツやスティーブ・ジョブズも大学中退してるのに レールから外れることをとがめる日本はダメだ」 みたいな理屈を語る人がいるけど、 レールを外れた結果、たくさんの人が遭難したけど、 その中で自分の力でゴールまでたどり着けた 数少ない生存者…

成長できない人の三大疾病

●本を買っただけで満足してしまう病●セミナーを聴いただけで偉くなったと思ってしまう病●目標を立てただけで安心してしまう病 成長できない人の三大疾病です。すべては行動あるのみ。

意見の不一致を歓迎する

意見の不一致を歓迎せよ。 2人の人間がいて、いつも意見が一致するなら そのうち1人はいなくてもいい人間だ。 ―――「人を動かす(片々録)」より 自分と異なる意見に対して敵意をむき出しにする人がいるが、 いろいろな意見を聞き入れた上で 適切に取捨選択…

否定的な発言を繰り返す人は自分自身が行動することにも臆病になる

自分が「なぜ漫画が描けないのか」が分かった。 pic.twitter.com/pcyPGJmIBF— 天野 雀 (@b0mb00) 2017年6月15日 マンガを描くことに限らず、メンタルブロックは いろいろなチャンスを摘み取ってしまう。 人を批判したり悪いところばかり注目する人は 自分自…

妬むより羨む方が幸せになれる

―――「『死ぬくらいなら会社辞めれば』ができない理由」より 相手が自分より高い位置にいるのが我慢ならない人は 常に不幸な気分を味わうし、 自分が努力するのを嫌うので成長しない。 周りの人も文句を言われるのが面倒で 距離を取るようになり、どんどん孤…

新しい用語を使いたがる人には要注意

指導者が、知的な人というより「知的な自分への憧れの強い人」で、 これでもかとばかりにカタカナ語をちりばめ、 自分を大きく見せようとする。 でも生徒の側も「知に憧れる自分が好き」なタイプのため、 指導者の口からこぼれ続ける謎のカタカナワードが 難…

「慣性の法則」は 人間にも働く

「慣性の法則」は人間にも働くと思う。 重いものほど力を加えても動きにくく、 すでに動いているものは止まりにくくなる。 人間の場合、重さの役目をするのは年齢だろう。 年齢が高くなればなるほど新しい状況に億劫になり、 すでに努力している人の勢いは緩…

勉強がわからない者同士で教え合うのは無駄

学校みたいな場所だと 勉強が遅れている学生同士でグループができるけど、 わからない者同士で教え合うのは本当に時間の無駄だ。 仲良しなのはいいのだが、問題を解決したいなら それを解決する能力を持った人に頼らないと意味がない。 習得が怪しい人から教…

授業がわからないなら、本やプリントも無意味

「授業がわからないからオススメの本を教えて欲しい」 「授業がついていけないからプリントを作って欲しい」 そういう要望をしてくる学生がたまにいるが、 その対策はほとんど意味がない。 わからなかったところが、本やプリントによって スッキリと理解でき…

速く行きたければひとりで、遠くへ行きたければみんなで。

If you want to go fast, go alone. If you want to go far, go together. (速く行きたければ、ひとりで 遠くへ行きたければ、みんなで) ―――アフリカのことわざ 職場の人に教えてもらったフレーズだけど、すごく面白い。 「仲間がいればたくさんがんばれる…

人間が生きていくうえで大事なこと

人間が生きていくうえで大事なことは、 朝、希望を持って目覚め、昼は懸命に働き、夜は感謝と共に眠る。 この気持ちだと思います。 ――――― 麻生 太郎 ポジティブで充実した生き方を言い表した名言。 人生の岐路で迷ったなら、 この生き方が叶うかどうかで判断…

人手よりも能力を期待されて雇われる方が効率的で楽に稼げる

そろそろ世間の就活生は 不合格の連打を浴びて疲れてくる時期だろう。 「どこでもいいから内定したい」とも思い始める時期なので、 就職先を妥協したくなる気持ちがよぎるだろう。 しかし、市場原理的に言えば 「人手よりも能力を期待されて雇われる方が効率…

誰でもできることをやり続けてみる

並外れた結果を出すのに、並外れた努力はいらない。 ただ日々の普通の物事を、完璧にすればいいだけだ。 ――――― ウォーレン・バフェット 成果を出すために特別な努力や能力が必要だと思っている人が多いが、 実際には、誰でもできることを 継続してやり続ける…

自分より若く、経験の少ない人でも優れた答えを出す可能性がある

学校なら正解はいつも1つだが、 実生活ではもっとたくさんある。 もし自分よりいい答えを知っている人がいたら、 それも正解にすればいい。そうすれば正解が2つになる。 ―――「金持ち父さんの若くして豊かに引退する方法」より 自分より若く、経験の少ない…

他人をバカにしている印象を持たれる原因と対策

blog.shinoegg.com ものすごく納得。 本人が自覚してるかどうかはわからないが、 周囲で当てはまる人を思い浮かべてみると、 こういう態度が周囲からどう思われるかがよくわかる。 その人の実力が高いか低いかに関係なく、 こういう人と親しくしたいと思う人…

インプットは大量に、アウトプットは継続的に

「インプットは大量に、アウトプットは継続的に」 これが成長を促進するコツだ。 世の中には役に立たなかったり間違っていたり 自分には当てはまらないような情報もたくさんあるので、 時間をかけて厳選するよりも とにかく大量にインプットしてしまった方が…

偉業は誰にでも達成可能である

肝心なのは、偉業は達成可能ということです。 偉業というのは、小さなことをひとつずつ達成して、 それを無数に積み重ねた成果だから。 ひとつひとつのことは、やればできることなんです。 ―――「やり抜く力 GRIT」より 「限られた才能を生まれたときから持っ…

改革を妨げる4つの要素とは

企業の改革の妨げになると言われる 「CRAP(クラップ)」の排除について触れておきたい。 <<中略>> C:コンセンサス(合意) R:リスク回避の姿勢 A:アナリシス(分析) P:プロセス(過程) この4点を排除すべきだというのである。すなわち、 「…

面倒くさそうにする人には誰も頼らなくなる

楽しそうに働いている人には、面白い仕事がどんどんきます。 自分が成長する機会も、次々とやってきます。 一方、面倒くさそうにしている人には、 誰も仕事を頼みたいとは思わないでしょう。 その結果、思うように成長できず、くすぶってしまうかもしれない…

異なる環境を体験することで大きな成長をする

―――「係長 島耕作」3巻より 転職に限らず、異なる環境を体験することは大きな成長を生む。 新たな体験をする機会から距離を置き、 同じ環境に居続けた方が安心かもしれないが、 未知の状況に対応する瞬間がもっとも成長するのだ。 いろいろな経験を味わい、…

まず自分で自分を信用する

「できる」と信じるか、「できない」と信じるか。 どちらも結果は完全にその通りになる。 ――――――ヘンリー・フォード 就活が始まった学生の中にも 「どうせ落ちるから応募しない」と言う者がいるが、 自分でできないと思っている限り、実際にできない。 でき…