プチメタ3.0

刺激を受けた物事に対する感想や考察、資産運用や英語学習、自己成長に関することなど。


大量の金属球でリズムを刻むカラクリ装置がスゴい

スペースワープのように金属の球を滑らせ、 絶妙なタイミングで音が鳴るようにした機械。 聞こえる音全部が本当にこの機械から出ているのか 疑いたくなるほど複雑なサウンド。 弾かれた球が寸分狂わず回収される仕組みも素晴らしい。

交通事故の悲劇を描いたCMが衝撃的

まさに事故が起ころうとする瞬間に時間が止まり、 お互いのドライバーが状況を確認し合うCM。 事故が起きてから後悔しても どうしようもないという現実を突きつけられる。

骨折した人だらけの弦楽器演奏がうまい

ギプスをはめたケガ人たちが なんとか弦楽器を演奏しようとするパフォーマンス。 可動域が少ない中で きっちり音楽を奏でてくるテクニックがスゴい。

ひとり暮らしの祖父の家に訪問する家族のCMが泣ける

妻を亡くし、ひとり暮らしをする祖父の家に 一家で訪れるiPadのCMにグッとくる。 日本語字幕版は省略されたダイジェスト版しかないので、 多少わからなくてもぜひ英語版を観て欲しい。

映画並みのカメラワークと展開を表現した仮装大賞がものすごい

テレビ型に切り抜かれた穴から覗くことを前提に、 さまざまな場面展開を表現した仮装大賞がスゴすぎる。 相当に複雑なカメラワークを次々と表現し、 1本の映像として破綻のないつながりに仕上げているのは 本当にスゴいとしか言いようがない。

空手の試割りを題材にした出し物がダイナミックで面白い

空手家が演舞で見せる瓦割りや板割りなどを題材に、 いろいろな見せ方が工夫されていて面白い。黒子たちとの連携も綺麗。

頭が逆さになったように見せるメイクがスゴい

頭が逆さになった女性が動き回る様子にギョッとさせられ、 CG処理か何かかと思いきや 実はメイクだけで処理されていると知って驚き。

多人数同士での名刺交換テクニックにホレボレする

名刺をデータ化するサービス「Eight」のプロモーション動画だが、 人数に応じた最適な交換方法が提案されていて そのシステマティックな動きがとにかく美しい。

地味な工夫で超カッコよくなるスローモーション動画が素晴らしい

地味な仕組みで何かを準備している様子が映り、 それをスローモーション撮影して若干の加工をすると 一気にカッコよくなるのが衝撃。 何を撮るかではなく、 どう撮るかが重要なことがよくわかるデモ。

サンタが現れる様子を監視カメラで撮影した子供の反応にグッとくる

サンタの姿を見ようとカメラを仕掛けた7歳の子供が 録画された内容をドキドキしながらチェックする様子。 (序盤が長いので途中から) サンタの姿を見たいと思う子供は少なくないだろうが、 その好奇心を上回る家族の思いやりが素晴らしい。

「左に○回、右に○回」という鍵の内部構造を解説した動画が興味深い

ケタごとにダイヤルが分かれている鍵と違って、 金庫の扉についているような ひとつのダイヤルを左右交互に回す鍵は 一体どういう構造なのか気になっていた。 右に回したあとに左に回すと 最初に回した分が相殺されるのでは、と思ってしまうが、 そこは非常…

本編が始まる前のロゴ表示が多すぎる映画

映画「ファイティング・ダディ 怒りの除雪車」で 本編が始まる前のロゴ表示が めちゃくちゃしつこくて驚いた。 バグッてループしてるのかと心配したぐらい。

いろんな犬が仕事をこなすミュージックビデオが大好き

OK Goの映像パフォーマンスはどれも素晴らしいけど、 一番気に入っているのは いろんな犬たちががんばる「White Knuckles」だ。 怖がってもおかしくないような場面もあるのに どの犬もしっかりアクションしていて素敵すぎる。

海外のゴスペルシンガーが歌う「崖の上のポニョ」がうますぎる

海外のゴスペルシンガーに 「崖の上のポニョ」を歌ってもらった動画。 言葉の壁を優に超えてくる歌唱力。

スーパーマンがGoProをつけて撮影した動画が新鮮

身体に固定してスポーツや旅行の様子を撮影できる アクションカメラ「GoPro」を もしスーパーマンがつけたら、という動画。 カメラの脱着シーンまでちゃんと含まれていて いかにもスーパーマンというシーンの連続が新鮮。

ただの紙くずがスヌーピーに変わるアートがスゴい

丸めた紙くずが山積みになっているようにしか見えないのに、 ある方向からライトを当てると スヌーピーの影ができるアート。素晴らしい。

銃の内部構造を解説した動画が素晴らしいデキ

銃というのはモーターもバッテリーも使わず、 バネやツマミを絶妙に組み合わせただけのカラクリで、 その内部には凄まじい工夫とアイデアが詰まっているのだが、 そのあたりをわかりやすく説明している動画。 似たような解説動画はいくつかあるが、 この動画…

電脳世界の映像と見事にシンクロするパフォーマンスがスゴい

舞台に立っている人間の周囲に映像を映し、 別の空間にいるかのような表現をするパフォーマンス。 演者をとらえるカメラが移動したような展開が頻出し、 どうやって身体の向きと背景を これほど綺麗にシンクロさせているのかが気になる。

スリの名人が語るミスリードのテクニックが鮮やかすぎる

視界に入っている情報でも 注意がそれているとまったく気づかないというデモ。 話している内容も面白いが、 その途中に披露されるテクニックがあまりにもスゴくて 見ていたはずなのに気づかないという不思議な感覚が味わえる。 そういった技の数々が プレゼ…

子供の頃に衝撃を受けた4本足のパフォーマンスが今観ても素晴らしかった

子供の頃に何かのテレビ番組で観た 「4本の足を生やした男性」に衝撃を受けたのが、 30年ぶりぐらいに思い出して検索してみたら見つかった。 今観ても相変わらず素晴らしいパフォーマンスで、 登場時のインパクトだけじゃなく その後の展開でも惹きつけて…

ロッチ中岡が妄想する青春の日々を再現したアニメがたまらなくツボ

www.matchnews.com 炭酸飲料「MATCH」の企画で作られたアニメで、 マンガで見るような青春時代を送ってみたかった ロッチの中岡の妄想を実現したもの。 ベタすぎる展開の嵐と 曲が流れるタイミングが最高すぎてニヤニヤしてしまう。

スマートフォンを完璧に操作するチンパンジーが人間すぎる

スマートフォンを操作するチンパンジーが 完全に「わかっている人」の触り方でスゴい。

格闘ゲームのキャラクター特性による動きの違いを再現した動画があるあるすぎる

本当にこの通りこのまんまで、 いろいろな格闘ゲームでまさにこの動きを見る。

ワイヤレスで点灯するプラモデル用のLEDがスゴい

www.x-base.jp ワイヤレスで電力供給して光るLEDのシステム、 「X-BASE(クロスベース)」が革命的。 L字型の専用の土台の上に持っていくと そこに展開された磁界によってLEDが点灯する。 プラモデルに埋め込んだパーツや水中のパーツを 複数同時に遠隔給電…

何もしゃべらない男のパフォーマンスから目が離せない

口にテープを貼った状態で登場し、 何も語らないままパフォーマンスしていく男性。 正体不明で状況がわからないまま 観客のハートをわしづかみにしている。 言葉を発せずジェスチャーだけで 何をしようとしているかが伝わってくるのと、 選曲のセンスで笑い…

4人の楽器奏者が張り合うパフォーマンスが見事

弦楽器やピアノを弾く女性4人が それぞれの腕前を主張し合う動画。 張り合ううちにどんどんアクロバティックな弾き方になるが、 それぞれがしっかりした技術に支えられていることがわかる。

平成から令和に変わるピタゴラ装置がスゴい

まさに今日明日のためのピタゴラ装置。 同じパーツを利用しながら 見事に元号が変化するのがスゴい。

犬との二人羽織芸がたまらない

犬の頭だけを服から出した二人羽織。 よくある芸だけど、 右側の犬が頬杖をつく雰囲気がたまらない。 (動画がダラダラと長すぎるのが残念)

リコーが発表したプリンターの替え歌がやけに耳につく

リコーが発表した新しいプリンター、 いろいろな物に印刷できる斬新さが注目を集めているが、 それよりも宣伝用の動画に流れる替え歌がたまらなく耳に残る。

AR技術が浸透した近未来を描いた映像作品の説得力がスゴい

現実世界に映像を重ねるAR技術は まだ特定の状況で使うアプリぐらいでしか見かけないが、 ゴーグル型の端末や空間認識の精度が高まれば この映像のような生活は十分考えられる。 見ている景色にやたら動く映像が重なるのは疲れるように思えるが、 四六時中ス…

総アクセス数