プチメタ3.0

刺激を受けた物事に対する感想や考察、自己成長や資産運用、ゲーム作りに関することなど。


カウボーイビバップのオープニング映像は今観てもホレボレする


1998年に放送されていたテレビアニメ「カウボーイビバップ」、
ストーリーやキャラクター、世界観なども独特で人気だったが、
今でも忘れられないのはオープニングだ。


甲高い金管楽器と乾いたドラム、
地を這うようなウッドベースで構成されたジャズが
映像と綺麗にマッチしていてとにかくカッコいい。
色数を抑えたコントラストの高い絵柄にも
ハードボイルドな雰囲気を感じる。


初めて観てから25年も経ったが、
いまだにホレボレさせられる映像。

総アクセス数