プチメタ3.0

刺激を受けた物事に対する感想や考察、資産運用や英語学習、自己成長に関することなど。


2014-10-01から1ヶ月間の記事一覧

ブレイキング・バッドを全話観終えた

reblog.hateblo.jp 話題のドラマ「ブレイキング・バッド」をついに観終えた。 真面目な化学教師がふとしたきっかけから 麻薬作りに手を貸してしまう、という話だが、 重要な登場人物を遠慮なく排除してしまう容赦のないシナリオ展開で 次がどうなるか読めな…

私がiPhone6 Plusを選んだ理由

iPhone4S以降、新しいiPhoneが出るたびに機種変してて コスト的にはもっとも効率が悪いわけだけど、 今回もやはり我慢できずに手を出してしまった。 発表当時はiPhone6と6Plusでずいぶん悩んだ。 「どちらが主流になるのか」「Plusのサイズは大きすぎないか…

ベーカリースキャンがスゴすぎる

corp.bb-brain.co.jp 近くのパン屋が「ベーカリースキャン」という システムを取り入れたのだが、これが素晴らしい。 店頭でパンを買うとき、トングでトレイに載せてレジまで持っていくが、 パン自体は梱包されておらずバーコードなどがないため 店員が目で…

どこからどこまで「東京」なのか

「今、東京で働いてます」 「東京の方に就職しました」 などとよく言ってしまうのだが、 実際には神奈川だったり千葉だったりして東京都でなかったりする。 どのあたりの地域まで「東京」と呼ばれてるんだろう。東京ってデカい。

TOEIC SWテストを受けてみた

TOEICといえばリスニングとリーディング能力を測るペーパー試験だが、 別途、TOEIC SW(スピーキング/ライティング)テストというものがあり、 その名の通り、会話力や英作文能力など アウトプットする能力を測るための試験となっている。 TOEIC SWテストを…

いろんなものを楽器にしてしまうプレゼンが面白すぎる

いろんなものを楽器にしてしまう 「Hack a banana, make a keyboard!」のプレゼンが めちゃめちゃ面白かった(音声必須です)。 すごくバカバカしいのに超新しい。何度も爆笑した。

英検を受検した感想とTOEICとの違い

最近は英語といえばTOEIC、というイメージが強くなったが、 英検の方も受検してみたのでそこで感じた雰囲気をまとめてみる。 (TOEICの印象は別記事で) 試験は別日に2度受ける必要がある 英検は1次試験となる筆記試験に合格すると 約1ヶ月後に2次試験と…

間違った「羊たちの沈黙」

akikomasuda.hatenablog.com こういうの大好きだ。 タイトルで予想してた筋書きと全然違う映画って結構ある。 予告編の印象すら本編と捻じ曲げられてることが珍しくない。

うまく発音できない英単語

一機のUFOを英語で表すなら 「an unidentified flying object」となるわけだが、 この冒頭の「an unidentified」が全然発音できない。 あえてカタカナで書くなら 「アンアンアイデンティファイド」になるわけだが、 実際に声に出そうとすると絶対に噛む。100…

タイムラプス機能で絵を描いていく様子を撮影してみた

iOS8になって追加されたタイムラプス機能。 時間をかけて撮影した動画を 早回しでちょこまかと再生していく機能だが、 何かが変化していく様子を固定カメラで撮ると気持ちいい。 で、オラフを描く様子を撮ってみた。 どれぐらいの早回しにするかをまったく考…

「にげる」コマンドが一番危険

ドラクエタイプのRPGを想像するとわかりやすいが、 戦う場面で「にげる」を選んでばかりだと いつまでもレベルアップできない。 成長できていない状態で無理に先へ進もうとすると死んでしまうし、 逃げようとしても回り込まれてダメージを受ける場合や まっ…

スマホ時代のナンパ術

ナンパしたいけど勇気が出ない男性や 出会いを求める女性はたくさんいると思うんだけど、 モバイルバッテリーと各種ケーブルを取り揃えておいて スマートフォンのバッテリーが切れた女性に お茶を飲みながら充電してあげるサービスはどうだろう。 「女性限定…

iPhone6を水に落としたら…

買ったばかりのiPhone6を水に落としてしまい、 「あなたの落としたのはこの金のiPhone6ですか? それともこちらの銀のiPhone6ですか?」 と尋ねる女神に「ゴールドカラーのiPhoneです」と正直に答えたにも関わらず 強欲と見なされて返してもらえないというイ…

総アクセス数