プチメタ3.0

刺激を受けた物事に対する感想や考察、資産運用や英語学習、自己成長に関することなど。


2021-04-01から1ヶ月間の記事一覧

他人の好きなものをバカにする人は無視するに限る

―――「園田の歌」2巻より 周囲の目を気にして 自分の好きなものを隠す人がいるが、 他人の趣味や興味を否定するような相手を いちいち気にしても何の得もない。 他人の好きなものをバカにするような人が 正しい判断基準を持っている可能性は低く、 成功に至…

指だけでダンスのような動きを見せるパフォーマンスが楽しい

音楽に合わせて細かく指を動かすパフォーマンス。 リズムに連動した多彩な指の動きも目を引くが、 半目のまま無表情で芸を披露する様子に独特の面白さを感じる。

オンライン授業によって勉強する能力の有無があぶり出されている

2020年初頭からコロナ流行が始まり、 多くの学校、特に大学や専門学校などの高等教育機関で オンライン形式での授業が展開された。 そこから1年が経ち、進級や卒業、就職活動など それぞれの学習成果が求められる時期になると 例年に比べて多くの学生の達成…

Macのドラッグ操作は3本指がベスト

Macのキーボード手前にあるトラックパッドは素晴らしい完成度で、 あまりに使いやすいので マウスが欲しいと思ったことは1度もない。 買ったばかりの状態でも十分使いやすいのだが、 初めてのMacでぜひ設定した方がいい項目が2つある。 タップしただけでク…

磁力で吸いついてくれる充電ケーブルが死ぬほど便利

2016年ぐらいまでのMacBookの充電ケーブルは 磁力で吸い付いて接続できる「MagSafe」という規格になっていて、 これが非常に便利で素晴らしい使い心地だった。 ケーブルを接続するときに ググッと端子に差し込む必要がないので楽だし、 万が一、ケーブルを引…

ひっくり返すだけでスペルが変化する看板がスゴい

「open」と表示されていたロゴが 歯車を半周させるだけで「close」に変わるギミック。 単に反転させるわけではなく、 それぞれの文字が絶妙に調整されている工夫がスゴい。

移行後のMacでPhotoshopが起動しないときの解決法

どこのレビューを見てもいい評判しか聞かないので 思い切ってM1チップ搭載のMac(通称M1 Mac)を買ってみた。 support.apple.com買ったばかりのMacは空っぽの状態だが 標準で付属している「移行アシスタント」というアプリを使うと Wi-Fi経由で綺麗に中身が…

すべての危険の中でもっとも大きな危険は何もしないこと

いかなる犠牲、いかなる危険を伴おうとも、 すべての危険の中でもっとも大きな危険は、 何もしないということである。 ――――――ジョン・F・ケネディ 何かに挑戦した場合、たとえ失敗したとしても 今後の改善や成長をするための経験が得られるが、 何もしなか…

矢作とアイクが英語にまつわる小ネタを語るYouTubeが面白い

おぎやはぎの矢作とアメリカ出身の芸人アイクが 英会話のポイントを語り合うYouTubeチャンネルが面白い。 www.youtube.com 英語を学ぶ上で気になった事柄への回答や 発音のポイント、アメリカの文化に関するものまで いろいろな知識を楽しみながら学ぶことが…

宛名がめちゃくちゃな英語にされた荷物がイギリスから届く

イギリス製の完全食「Huel」を定期的に注文するが、 先日、なぜか私の名前を ローマ字の「IKUSHIMA DAI」ではなく、 「IXIMA DAI」と無理やり表現したような荷物が届いた。 確かに発音的にはまずまず正しいので 斬新な英語表記だなぁ、と思っていると、 次の…

障害物を貫通できる穴を題材にした短編動画が面白い

コピー機から吐き出された用紙の黒い円に 物体を貫通する効果があると気づいた男の話。 「ブラックホール」と言われると 別の空間につながる出入口という印象を受けるが、 本作はドラえもんのフラフープと同じ扱いだ。 セリフもなく、3分未満で終わる短編だ…

SF映画に出てくる透明なモニターが実用的じゃなさすぎる

SF映画に出てくる透明なモニターを見ると、 近未来的でカッコいいけど 画面の内容が周囲から丸見えなのはあまりに不便だなぁ、と毎回思う。

真面目に働くことで人生がどんどん好転していくタイのCMが素晴らしい

労働と教育がいかに人生を好転させるかを 非常にテンポよく描いたタイのCMが素晴らしい。 観ていて幸せな気分になる。

墓石で作られたガンダムをとある町で見かけた

ふと通りがかった石材・仏具店に 墓石の素材でできたガンダムが置かれていた。 私の目線ほどの高さがあるので 1.6メートルほどだろうか。 近くで見ると、いわゆる墓石の素材である御影石なのだが、 各パーツの角度や色分け具合が素晴らしく、 ディティールが…

「不思議な猫と灘五郷の秘密」をプレイしました

スッキリとした楽しさが得られなかった自宅での謎解きから2ヶ月あまり、 今度は電車を使った周遊謎解きにチャレンジした。 リアル脱出ゲーム 感想その31 「不思議な猫と灘五郷の秘密」 nazotoki-zepets.com これは以前プレイした「7人の乗客の奇妙な1日」…

最近のタイムズは自転車もカーシェアしてくれるのかな?

最近のタイムズは自転車もカーシェアしてくれるのかな?

洋画のタイトルにブサイクな副題を付けるのをやめて欲しい

いろいろな映画を観るときに 「バリー・シール アメリカをはめた男(原題:American Made)」のように 原題を大きく変えた邦題が付いているのも嫌なのだが、 原題をカタカナに置き換えた上で なぜか余計な一言をサブタイトルとして付けているのもウンザリす…

総アクセス数