プチメタ3.0

刺激を受けた物事に対する感想や考察、資産運用や英語学習、自己成長に関することなど。

「個人投資家の半数が損失を出している」というニュースの実態

f:id:IKUSHIMA:20180706142211j:plain
www.nikkei.com


「個人投資家の半数が損している」というニュースを受けて
投資に否定的なことを言う人がいるだろうが、
「投信を販売する銀行に対する調査」というところがポイントで
銀行以外の証券会社を利用する個人投資家が含まれていない。


そもそも販売手数料の大きな銀行で
投資信託を買っているような投資家は
コスト意識が低いわけだから
損をしている人が多いのは当然だろう。


randomwalker.blog19.fc2.com


各種の金融商品の中から投資信託を選んだということは
短期売買ではなく中長期で利益を稼ぐスタイルなわけで、
不要な手数料をいかに下げて
投資効率をいかに上げるかがすべてだ。


手数料の高い金融商品や頻繁な買い替えを勧めてくる窓口販売は避けて
売買に集中できるネット証券を利用するのは当然だし、
販売手数料や信託報酬が低いものを選ぶのも基本中の基本。
毎月分配型も投資効果が薄れるので選ぶべきでない。


中長期型の投資はギャンブルではなく
知識によって成功率を高められる論理的なものなので、
しっかりと勉強して理屈を理解すれば
そこまで難しいものではない。


もともと投資に否定的だった人は
こういったネガティブなニュースを見て
鬼の首を取ったように喜ぶが、
投資をしていないこともかなりリスキーな生き方だ。




私が資産運用に関して猛勉強した内容を
初心者でも理解できるようにまとめた本が
Kindleで読める電子書籍として発売中です。
資産運用に無関心な人が読む本
(2016-08-03)
売り上げランキング: 7,129