プチメタ3.0

刺激を受けた物事に対する感想や考察、資産運用や英語学習、自己成長に関することなど。


牛乳が苦手な人でも飲みやすいプロテインを見つけた

f:id:IKUSHIMA:20200902220626j:plain


完全食の中ではHuelを一番気に入っていて
毎日朝食として飲んでいたのだが、
コロナの影響でまったく買えなくなってしまったので
代わりに飲めそうなプロテインを探すことにした。


ただ、多くのプロテイン飲料は
牛乳に溶かすことを前提にしているようで、
牛乳が苦手な私に取っては辛い。
かといって水に溶かすとかなりマズくなってしまう。


そんなとき、マイプロテインから発売されている
クリアホエイアイソレート」を見つけた。

海外から2週間ほどで届く

f:id:IKUSHIMA:20200902215917j:plain
www.myprotein.jp


クリアホエイアイソレートは爽快さをウリにしたプロテイン飲料で
冷たい水に溶かすことを想定している。
カスタマーレビューを読んでも飲みやすさを評価する声が多く、
これなら自分でもいけるのではないかと考えた。


マイプロテインもイギリスの業者なので
海外からの発送となるが、
こちらはコロナ禍にあっても注文から2週間ほどで届いた。


円筒型のケースのフタは割とゆるいが、
開封前はフィルムでぴったりと覆われているので
配送中に中の粉末が漏れるようなことはなかった。

1ケースで20食分

計量用のスプーンがどこにあるのかと思ったが、
実は粉末の中に埋まっているので
開封後はまずそれを掘り起こす必要がある。


直径12cm・高さ20cmと割と大きなケースなのだが、
スプーン1杯が25gらしく、これで20食分しかないので
大きい割にすぐなくなってしまいそうだ。

1食あたり350円

商品自体は5000円ほどだが
海外からの送料が1800円もかかるため、
結局は20食分を7000円で買っていることになる。


1食あたり350円というのは
プロテイン飲料の中では割と高く、
コストパフォーマンスとしては他の商品に劣る。


ちなみに友達紹介制度を利用すれば割引で買うこともできる。

スプーン1杯を300mlの水に溶かす

商品に付属している大きなスプーン1杯分の粉末を
300mlの水に溶かすのだが、
粉末はわずかな風に舞うほど細かく、
水にもすぐ溶けてくれる。


シェーカーに入れて混ぜるとやや泡立つが
しばらく待てば泡は消えていく。
プロテイン飲料なのに濁らずに
半透明の液体になるのが新鮮。

スポーツドリンクやジュースに近い味わい

スポーツドリンクやジュースを思わせる味で
牛乳っぽい飲み物が苦手な私でも圧倒的に飲みやすく、
プロテイン飲料に抵抗がある人でも敷居が低い。


それぞれの味の印象は以下の通り。


ビターレモン味
割と酸っぱいものの、まさにスポーツドリンクのような味で、
ポカリスエットのような感覚で飲むことができた。


オレンジマンゴー味
ファンタオレンジから炭酸を抜いたような味で、
わずかにマンゴーが香るジュースという印象。
ビターレモンとは真逆で、かなり甘めの印象。


グレープ味
まさにジュースといった印象で、
甘過ぎなくて非常に飲みやすい。
多くの人にオススメできる万能の味

1食あたり90キロカロリー

1食分に20gのプロテインが含まれるものの
カロリーとしてはわずか90キロカロリーらしく、
タンパク質を摂りつつもカロリーを抑えたい人には最適。

プロテイン飲料の味が苦手な人に

スポーツドリンクのような味わいは非常に新鮮で、
これまでのプロテイン飲料の味が苦手な人には
とりあえず一度試してみて欲しい商品。

ノイズキャンセリングイヤホンの理屈で騒音を消すスピーカーが欲しい

f:id:IKUSHIMA:20200901172453j:plain


イヤホンの外側の音をマイクで拾い、
そこに逆位相の音を加えることで音波が打ち消し合って
不要な音を軽減できるノイズキャンセリングイヤホン。


この技術を使って、好きな方向の騒音を
無音に近いレベルにできるスピーカーが欲しい。
これさえあれば上階の住人が歩く音も
子供の泣き声もすべて打ち消すことができ、
騒音問題が一気に解決するはずだ。


結構な需要がありそうなのだが、
民間向けにどこかのメーカーが開発してくれないだろうか。

「アルキメデスの大戦」の主人公に自分の理想像を見た

f:id:IKUSHIMA:20200825230455j:plain


創作物のキャラクターはあくまで観客として眺めるばかりで、
ワクワクしながら感情移入することはあっても
自分の目標だと感じることはなかったのだが、
このたび「アルキメデスの大戦」を読んで
主人公の櫂 直(かい ただし)に自分の理想の姿を感じた。



f:id:IKUSHIMA:20200825224759j:plain


彼は数学を中心に抜群の頭脳を持つだけでなく、
新しいことに対する高い好奇心と吸収力を持ち、
自身ではなく全体の利益を意識して行動できる人物だ。



f:id:IKUSHIMA:20200825225015j:plain


自分の使命をしっかりと自覚し、
課題を解決するためにあらゆる要素を活かしていく。



f:id:IKUSHIMA:20200825225337j:plain


博愛精神にあふれた真面目な人物かと思いきや、
目的達成のために狡猾な振る舞いを見せることもあり、
強引に成功を導いていく様子が素晴らしくカッコいい。



f:id:IKUSHIMA:20200825230515j:plain


次々と成果を上げることで
その存在感が敵味方にも知れ渡り、
誰も彼のことを無視できなくなる。



f:id:IKUSHIMA:20200825224619j:plain


尊敬に値する実在の人物に憧れることはあったが、
マンガの主人公に自分の理想を重ねたのは初めて。
彼のような存在になれるよう、がんばっていきたい。


reblog.hateblo.jp

買ったマンガの新刊が出たら通知して欲しい

f:id:IKUSHIMA:20200819112356j:plain


日頃の買い物の大半をネット通販で済ませるようになり、
特に本は電子書籍でしか買わないので
めっきり本屋に立ち寄らなくなった。


その弊害として、自分の読んでるマンガの
新刊が発売されたことに気づく機会がなくなった。
ふと「そういえばあのマンガ、しばらく読んでないなぁ」と思って
いざ検索してみると新しいものが3巻ぐらい出ていたり。
同じようなマンガ好きたちは多いんじゃないか。


ネット通販なら購入履歴はすべて残っているはずなので、
過去に買った漫画の新刊が出たら
自動的に通知されるようにできないものか。


続きもののマンガを購入したときに自動的に通知がONになれば
次巻以降の購入も期待できて店側も嬉しいはず。
もう買わないと決めた作品は通知を外せるようにすれば
大きな不便もないように感じる。

マインスイーパの要領でプレイするゾンビ退治ゲームが気持ちいい

f:id:IKUSHIMA:20200818201022j:plain

ゾンビスイーパ

ゾンビスイーパ

  • arc GAME STUDIO Inc.
  • ゲーム
  • 無料

初期のWindowsでよく遊んだ「マインスイーパ」。
周囲にいくつの地雷が隠れているのかという数字を頼りに
徐々にマス目を開けていくゲームだが、
このルールをもとにした「ゾンビスイーパ」が面白い。



f:id:IKUSHIMA:20200818201037j:plain


マス目に書かれた数字から
ゾンビが隠れていると思われる場所を開けていく。
無人のマスをオープンするとゾンビを退治する特殊部隊が現れる。


見つからなかったことがミスの扱いではなく、
攻撃開始のきっかけになるというアイデアが新しい。



f:id:IKUSHIMA:20200818201055j:plain


連続してゾンビを発見し、
ギリギリまで粘って一気に倒すのが気持ちいい。
すぐにルールが理解できて楽しめるので、ミニゲームとして優秀。

総アクセス数