プチメタ3.0

刺激を受けた物事に対する感想や考察、資産運用や英語学習、自己成長に関することなど。

鼻うがいは注射器タイプの洗浄器が一番オススメ

Nasaline (ナサリン) 鼻洗浄器 大人用 (専用塩サンプル10包 + ケース付)
新年早々、結構重めな風邪にかかってふせっていたのだが、
鼻水・鼻づまりに悩まされたときには
速やかに「鼻うがい」をするようにしている。


ただ、専用の洗浄機械がある耳鼻科と違い、
家で鼻うがいをする手段は限られる。

●コップから自力で水を吸い上げる方法

コップの食塩水を直接鼻で吸い上げる方法は一番難易度が高く、
プールで鼻に水が入った嫌な記憶に打ち勝って
自力で水を吸い込む勇気がかなりいる。
また、吸い込む・吐き出すという相反する動作を交互に行う必要があり、
最初は失敗して咳き込みやすい。

●ポンプ式の洗浄器を使う方法

鼻の洗浄器具として代表的なポンプ式。
いろいろなポンプ式を試したが、
空気圧を利用して水を送り込む機構は
鼻づまりがひどいときにパワーに欠ける。


フタを外して食塩水を満たし、またフタをするという手間や
洗浄中に両手がふさがってしまうところ、
わずかでも空気漏れが起こるとポンプが動作しなくなる点など
手間や耐久性の面でも満足度が低い。

●注射器タイプの洗浄器を使う方法

針のない注射器のような形をした洗浄器で、
シンプルな構造ゆえに非常に強力。
コップの食塩水を吸い上げるのは一瞬だし、
指の力で水を押し出すため水流の強さも調整しやすい。


私が昔から愛用しているのは「ナサリン」だ。

塩が添付しているので、ぬるま湯の量さえ同じなら
毎回同じ濃度の食塩水を作ることができる。
水は指の力で送り込むので、
呼吸は吐く方に集中できて咳き込むこともない。


鼻をかんでもかんでも鼻水が残っているようなときや
菌の含まれた鼻水で鼻腔内が痛いときは
注射器タイプの洗浄器で一気に洗い流すとかなりスッキリする。


やったことがない人には怖がられるが、鼻うがいはメリットも多いので
早いうちに慣れておくことをオススメする。




今週のお題「体調管理」