プチメタ3.0

刺激を受けた物事に対する感想や考察、資産運用や英語学習、自己成長に関することなど。

ガンダムバー、行きまーす!!

神戸にある色モノ系のバーはジョジョバーだけではない。
なんと、かなり近くに「ガンダムバー」なるものが存在するのだ。

機動戦士ガンダム Blu-ray Box
バンダイビジュアル (2017-09-27)
売り上げランキング: 1,527

ガンダムに関しては初代テレビアニメ(全43話)を観ただけの
浅い知識しかないが、これも経験、ということで行ってみた。

■店舗情報■

---
「ガンダムBAR アクシズ」
〒650-0011
兵庫県神戸市中央区下山手通2-11-1 KSMビル 6F
TEL:078-381-9660
営業時間 18:00~2:00
---
場所は三宮の東急ハンズのかなり近く。ジョジョバーも割と近い。


大きな地図で見る

派手なビルの6階にそのバーはある。
ジョジョバーよりは遥かに見つけやすい。

酒が飲めないのでバーというものにほとんど行かない私だが、
バーの案内ばかり出ているビルの雰囲気に
「高そうかも…」と躊躇しそうになる。

エレベーターで6階に上がると、
やけにガランとしていて寂しい雰囲気。
一般のバーもこういう寂しい廊下にあるのだろうか。


廊下の奥に進むとドアがあり、
確かにそこには「ガンダムバー」と表示されていた。勇ましい姿のドムも。

勇気を振り絞って扉を開けてみる…。

●ガンダムバー突入!

扉を開ける、とその瞬間、
「ジ~ク、ジオン!!」
と奥の方から声がかかる。これがこの場所の挨拶か。


店内は大部屋の中にソファーが置かれ、
その中に山ほどのガンプラが並べられている。
ジョジョバーに比べてかなり広い印象。そして明るい。

案内されてソファーに座ると店員が来て
「これが連邦の白いヤツか!!」と言いながら
真っ白なおしぼりを渡される。
ここで照れてるとガンダムバーは楽しめないので
店員が何かセリフを叫ぶたびに盛り上がっていこう。


ドリンクメニューはすべてガンダムにちなんでおり、
アルコールの強さが「火力」としてSS・S・A・B・Cで表現されている
ジョジョバーでもお馴染みのシステム。

このあたりは来店が初めての客には
丁寧に説明されるので知らなくても安心。


ミノフスキー粒子はお好みの濃さを選べるシステム。
このあたりも「わかってる」設定。
粒子が濃くて写真が不鮮明になってしまった。


火力【S】の「ジオンの脅威」がこれ。
強いので、念のため、水がセットでついてくる。


ドリンクが置かれるコースターには
なにやらモビルスーツらしきものが彫刻されている。たぶん手作り。
ガンダム愛が止まらない店員が用意したのだろう。


こんなものまであるのか、と思ったシャア用のマスク。
そう、ここはガンダムバー。

●ドム vs ザク


メニューには酒以外にもおつまみ関連が並んでいる。
「柿のSEED」や「チョコビームサーベル」など
何が出てくるかだいたい予想がつくものから
「ギャンの盾」「モノアイ」
「偉い人には分からない物」などといった正体不明のものまで。

適当にいろいろ頼んでみようとしたが、
「ザクピザ」と「ドムピザ」の違いがまったくわからなかったので
とりあえずドムピザを注文してみる。

黒いのか?3つセットで出てくるのか?と想像していると…。


ジャーン!!そういうことか!?確かにドムだけど!
ザクピザの方を頼んでたらチーズが1ライン少なかったかも。


さらに「ザクマシンガン」!!大量に連射するぜ!


ピラフの取り皿はもちろんシャア専用!わかってる!!

店員がやってきて「『百式』おまたせしました~!!」。
百式?そんなの頼んでないですけど…。


ああビールか、頼んだわ。終始こんなノリ。それがガンダムバー。

●迫撃!ズゴック


ある程度の食事を済ませてお腹が膨れたら店内をゆっくり観察。
部屋の壁際にはグルリと取り囲む形でガンプラが並ぶ。


中にはズゴックの腕型の水鉄砲まで。
ツメの開閉も可能だし、両手に装備してズゴック気分を味わうもよし。


場所によっては店の一部に
直接ジオラマが展開されていたりする本気ぶり。


もう壁まで塗っちゃってる。
子供の頃なら母親に激怒される行為だけど、
ここには止める人がいない。それがガンダムバー。


店内中央にはガンダムとザクの頭部と
新たなガンプラを購入するための募金箱が。
連邦派、ジオン派を問わず、軍備強化への協力者募集中。

●アクシズ落下阻止なるか!

おつまみやドリンクが運ばれてきたあと、
カウンターの中の店員から「何かおかけしましょうかー」と
ガンダム関係の映像視聴の希望を聞かれる。

個人的にファーストガンダムの知識しかない初心者だったので、
「じゃあ、ファーストお願いします」と頼むと
「テレビアニメ版と劇場版とどちらがいいですか~?」とさらに問いが。

「え~と、確か劇場版って総集編みたいなやつですよね」と
低い知識なりに聞いてみると
「総集編といえば総集編なんですが、新しいカットが入っていたり
 細かい修正が入ったりしてるんでー」と返答。
1の質問に5ぐらい返ってくる。それがガンダムバー。


私の希望により、店内の大型テレビにファーストガンダムが流れ出す。
ゆっくりと酒を飲みながらガンダムが楽しめる。
このまま例の場面を迎えれば
シャアと同じシチュエーションで「坊やだからさ」とつぶやくことも可能。
(ティアドロップのサングラスを持ってこなかったのが悔やまれる)


ふと天井を見上げると、照明のすぐ上に大きな隕石のようなオブジェ。
よく見ると何体ものモビルスーツがその下にくっついている。


ガンダムに詳しい知人によると、これこそが
このガンダムバー「アクシズ」の由来であり、
小惑星基地アクシズを落下させて攻撃しようとした敵の作戦を
複数のモビルスーツで阻止している様子を表しているのだ!
照明の効果と相まって、宇宙っぽい様子が出ていてやたらカッコいい。


メニューに掲載された告知によると
ハロやシャアなどがデザインされたケーキで
誕生日パーティも開催できるらしい。
40名まで予約できるし、趣味が合う仲間同士なら盛り上がるだろう。

私が行ったときにも女性2人組で来ている客や
1人でシャアのごとくグラスを傾けている人もいたので
気軽に行ける店なのは確か。
広くて明るいためにジョジョバーよりも敷居は低い。


最終的には1人あたり4000円弱で済んだ。
そのときにスタンプカードがもらえ、全カクテルを制覇すると
日本酒「ZAKU」がもらえるというジョジョバー同様のシステム。

スタンプカードは全員分もらえるし、グループの中で誰かが飲めば
全員のスタンプカードにチェックが入るので
大人数でそれぞれ違うカクテルを頼めばすぐにいっぱいにできる。

再び「ジークジオン!!」の掛け声を浴びながら店内を出る。
ガンダムをあまり知らなくてもまったく負い目なく楽しめた。
少しガンダムを勉強してからまた来よう。


ジョジョバー、ガンダムバーは経験したが、
神戸には他にもこの方向のバーがある様子。
また新たな目的地が見つかった。まだまだ死ねないな。