プチメタ3.0

刺激を受けた物事に対する感想や考察、自己成長や資産運用、ゲーム作りに関することなど。


画像を高解像度化する技術に助けられた

ガンメンセーフ: 身の回りに潜む顔たち


先日出版した本「ガンメンセーフ」で一番苦労したのは
写真に関する問題だ。


コンテンツを開設したのは2003年だが、
それを放置して10年ほど経つうちに
ガラケーはスマートフォンに置き換わり、
カメラの性能は各段に進化した。


サイト上に掲載していた写真は
当時のケータイで撮ったものだが、
今の画面に合わせて拡大すると非常に粗くなる。


今でもいろいろな写真を拡大することはあるが、
さすがに幅150ピクセルほどの写真だと
拡大したときにごまかしが効かないのだ。


そのときにふと画像の高解像度化技術が話題になったことを思い出し、
もしかしたら使えるかも、と検索してみた。
そこで見つけた「waifu2x別サイト)」。これが素晴らしかった。


元画像:


Photoshopで拡大:


waifu2xで拡大:


圧倒的な滑らかさ。ノイズが気にならなくなる。
14年前は書籍化など想定もしてなかったので、
だいぶマシな拡大写真が作れるだけですごく助かった。


もういらないと思っていた写真が
突如必要になることは今でもあって、
なるべく加工前の元データを残しておこうと心がけてはいる。

総アクセス数