プチメタ3.0

刺激を受けた物事に対する感想や考察、自己成長や資産運用、ゲーム作りに関することなど。


指揮者の役割が理解されにくいのは音楽の授業のせい


tsubaki-musicschool.com


オーケストラや吹奏楽団の前に立つ指揮者が
どういう役割を担っているのかがなかなか理解されず、
間違ったイメージが広まっているのは
学校の音楽の授業のせいではないだろうか。


その曲をどのように表現するかを考え、
演奏者からの信頼を集めて指示を出していくなど
本番に至るまでの作業が重要なはずなのだが、
音楽の授業ではそこは先生が担当してしまって
指揮者役の生徒は指揮棒を振っているだけだ。


そうなると「指揮者は演奏のリズムを取る人」と思われてしまい、
指揮者本来の役目は「先生の仕事」と認識される。
クラス委員長や部活動のキャプテンなどは
正しい役割を割り当てられているのでこういう誤解が少ない。


授業として音楽を教育するなら
指揮者についても本来の役目を意識して
担当させるべきではないだろうか。



mclover.hateblo.jp

総アクセス数