プチメタ3.0

刺激を受けた物事に対する感想や考察、自己成長や資産運用、ゲーム作りに関することなど。


オンライン授業なら同じ手間で大量の学生に教えられるというウソ


コロナの関係で多くの学校が
授業をオンライン形式に移行するよう迫られた。


実際、オンライン授業にはメリットもたくさんあって
学習意欲が高く、勉強のやり方を身につけている学生なら
対面授業よりも効率のいい成長が見込める。


ただ、オンライン授業の推奨派が言う
「教室の広さに左右されないオンライン授業なら
 受講者の人数を問わずに行うことができる」というのはウソだ。


単に話を聞かせるだけのセミナーならいいかもしれないが、
授業である以上、質問対応や成績評価を行う必要がある。
質問は解説を聞いた人の中から一定の割合で出るので
参加者の人数に比例して対応する労力がかかるし、
成績は全員に対して評価をしなければならない
のだ。


オンライン授業でひとまとめに済むのは説明部分だけで、
付随する多くの作業は対面時と同様に
人数に比例して手間が増えるのだ。


「オンライン授業に切り替えれば楽なのに」と安易に言う人は
実際に学生を受け持つ状況をリアルに想像できていないのだ。



mclover.hateblo.jp

総アクセス数