プチメタ3.0

刺激を受けた物事に対する感想や考察、資産運用や英語学習、自己成長に関することなど。

アニメ「ガラスの仮面」の展開が早すぎる

ガラスの仮面 第1幕 [DVD]
メディアファクトリー (2005-09-22)
売り上げランキング: 146,458


朝に再放送している「ガラスの仮面(東京ムービー版)」が
素晴らしくよくできていて、楽しみに観ている。

原作マンガは30年以上も続いていて未だに未完という、
長すぎて、もうどうなったかわからない状態なのだが、
アニメ版はめちゃくちゃにテンポがいい。

たとえばこんな風(画面左上の時刻に注目)。


所属事務所から失踪したマヤ。


1分後、見つかって連れ帰られる。


3分後、逃げ出す。


立ち寄った遊園地で迷子と出会う。


速やかに保育園へ送り届ける。


そのまま保育園に就職(逃げ出してからここまで1分)。


さらに1分後、発見される。


速やかに連行される。


また舞台に立つよう説得される。


そして1分後、紹介された役を
セリフをすべて覚えた状態でこなす。

これはダイジェストでも総集編でもなく、原作に忠実な本編なのだが
このテンポの良さがたまらなく心地よくて最高のデキ。
「ガラスの仮面」を知らない人はこのアニメ版が必見です。