プチメタ3.0

刺激を受けた物事に対する感想や考察、自己成長や資産運用、ゲーム作りに関することなど。


HDMI端子が足りなくて困ってる人へ

家にはXbox360が2台あって、
片方は22インチのモニターにHDMIで接続してるんだけど、
リビングのテレビは2つしかないHDMI端子を
すでにHDDレコーダーやブルーレイプレーヤーに使ってて
仕方なくXbox360は赤・白・黄色のコンポジット端子につないでいた。

ただ、37インチのテレビにコンポジット接続だと
細部のにじみが激しい。
特に「ボーダーランズ」や「Fallout」のような
文字の小さいゲームは、画数が多い漢字や数値を読めなくて辛かった。

そこで先輩に紹介されたHDMIセレクターを購入。

昔のAVセレクターのようにガチャガチャ切り替えたり、
その都度、リモコンを操作するのは面倒なので、
自動切り替えできるやつで、しかも電源不要という優れ物。
ケーブルをつないでXbox360の電源を入れるだけですぐ認識された。

頭ではわかっていたものの、高解像度のクオリティは素晴らしい。
特に大きなテレビだとその変化は顕著。
大量の目ヤニが取れたような、視力が一気に2.0に上がったような、
それほどの違いで改めて感激。

いろいろな映像機器がHDMI端子に対応するのはいいが、
テレビ側のHDMI端子が少なくて困ってる人って多そうだ。
同様に困っている人はぜひ自動切り替えセレクターの導入を。
(ただし、録画機器につなぐと、
 録画予約が始まってそちらの電源が入ったタイミングで
 映像が勝手に切り替わるので不便かも)

総アクセス数