プチメタ3.0

刺激を受けた物事に対する感想や考察、資産運用や英語学習、自己成長に関することなど。

資産を増やしたい理由は行動の自由度を上げるため

f:id:IKUSHIMA:20181002234313j:plain


相変わらず手間のかからない資産運用を続けているが、
そういった投資をしていることを聞くと
「金持ちになりたいの?」
「そんなにお金が必要?」
みたいなことを言われることがある。


しかし、私が資産を増やしたい目的は
贅沢をしたいためでも老後のためでもなく、
行動の自由度を上げるためだ。


何か新しいことを始めたいときや
興味があることができたときに
「お金がないから」という理由でそれを諦めたくない。
今すぐ使う必要がなくても、資産に余裕があれば
いろいろな選択肢を持つことができるし、
病気や事故といったトラブルが起きても対応しやすい。


金持ちになろうと一獲千金を狙っているわけではないので
イチかバチかを狙った投資法ではリスクが大きすぎて
これまで貯めた資産を失い、自由度が一気にゼロになる危険がある。
また、ずっと株式やFX市場を注視しておかないといけないスタイルは
日頃の時間を浪費してしまい、結局は行動を制限する。


そういった意味で長期分散投資は
危険を増やさないまま人生の可能性を引き上げる方法だと考えている。


投資には一定のリスクがあるが、
時間をかければかけるほどリスクが下がっていくのが長期投資だ。
最初の数年間さえ乗り越えてしまえば
市場が荒れても元金を下回ることはほぼない。
試行回数が増えるほど期待値に収束するのが確率のルールであり、
分散投資・長期投資こそがそれを叶えるスタイルだと考えている。


お金があっても幸せになれるとは限らないが、
お金さえあれば叶う希望はたくさんある。
資産がある人ほど選択肢が多くなるのが人生のルールだ。




私が資産運用に関して猛勉強した内容を
初心者でも理解できるようにまとめた本が
Kindleで読める電子書籍として発売中です。
資産運用に無関心な人が読む本
(2016-08-03)
売り上げランキング: 7,129