プチメタ3.0

刺激を受けた物事に対する感想や考察、資産運用や英語学習、自己成長に関することなど。


あなたが投資をしない理由にひとつひとつ反論していく

f:id:IKUSHIMA:20200220130442j:plain


5年ほど前に資産運用の勉強をして以来、
すべての社会人は投資をすべきだと心底思っているのだが、
投資に手を出さない人があまりに多すぎるので
よくある「投資をしない言い訳」に反論しておく。


ただし、ここでは長期間の株式投資を前提とし、
FXやデイトレードなどの短期投資は含まないものとする。

損をするのが怖い → 間違い

投資で損を出すことを極端に恐れる人がいるが、
むしろ損をしないために投資をするのである


時代が進むと物価は高くなっていくため、
今1万円で買えるものはいずれ1万円を超える価格となる。


金額が減らなければ損をしていない、というのは勘違いで、
今持っている1万円は徐々に価値が下がっているわけだ。
つまり、ただ金を持っているだけというのは
「緩やかに損をしている状態」と言える。


投資によって物価の上昇に追いついてこそ
損をしない状態を保てるのだ。

得をするとは限らない → 間違い

どの企業も利益を上げようと努力するため、
長期的に見れば全体的な経済は成長していくし、
日本がデフレでも全世界的には成長しているので
広範囲に長期的に投資すれば得をする確率が非常に高い


また、たとえ株価が伸びていなくても
定期的に繰り返されるアップダウンを利用し、
安いときに買って高いときに売れば利益が出せる。

投資するほどの資金がない → 間違い

「金が貯まったら投資を始めよう」というのは順序が逆で、
金を貯めるために投資をするのである。
付加価値を生まない貯金箱や預金口座に金を入れるよりも
投資しながら貯めていく方が早く貯まる。

投資に関する知識がない → 間違い

知識がないならなぜ勉強しないのか。


初心者向けの本は山ほど発売されているし、
無料で読めるブログやYouTubeもあふれている。


未成年のうちに聞きたかったお金の話

未成年のうちに聞きたかったお金の話

  • 作者:D.IKUSHIMA
  • 発売日: 2019/07/29
  • メディア: Kindle版
資産運用に無関心な人が読む本

資産運用に無関心な人が読む本

  • 作者:D.IKUSHIMA
  • 発売日: 2016/08/03
  • メディア: Kindle版

投資を身につけた人ほどその重要性を理解しているので
個人の利益とは無関係に
投資の知識を広める使命感を持つ人も多い。


知識がないのは勉強していないからであり、
今すぐにでも勉強を始めるべきだ。

怪しいイメージがある → 間違い

世の中の企業の大半は株式会社だし、
世の中の金持ちの大半は何らかの投資をしている。


多くの投資は真っ当な経済活動であり、
妙な投資話を持ち込む人がわずかにいるだけで
投資全体に怪しいイメージを持つのは
投資に触れていないからだろう。

投資ってギャンブルでしょ? → 間違い

多くの人の損が一部の人の得につながるギャンブルと違って、
投資は全員が得をする可能性もある
株式投資とは成長する企業に関与する行為であり、
誰かの不利益を踏み台にしているわけではないのだ。

もう少し歳を取ってからチャレンジする → 間違い

何も考えないまま時間を空けたところで
勝手に状況が改善されるわけではない。
単に決意する勇気がないので先延ばしにしているだけだろう。


いい歳した経営者が会社を潰したり、
高齢者が詐欺に引っかかったりすることからわかるように、
歳を取ったからといって失敗しにくくなるわけではなく、
成果を上げる要因は知識と経験である。


投資を始める時期を後回しにしたところで、
何もしないまま残りの人生が短くなるだけだ。

資産を増やす必要性を感じない → 間違い

買いたいものが見つかってから金を貯め始めても
実際に買えるようになるまでは時間がかかるし、
そのときまで買える状態にあるとは限らない。


今、資産を増やす必要がないからといって
将来的にも資産が必要ないとは限らないのだ。


シートベルトをせずに運転している人が
「今まで事故が起きていないからシートベルトは必要ない」
という発言をしていたらどう思うだろうか。
備えというものは普段はその重要性を実感できないのだ。

投資に興味がない → 間違い

貯金や投資に興味がなくても
金の重要性は誰もが知っているだろう。


金があれば選べる選択肢が増えるし、
トラブルが起きても対処しやすくなる。
資産が少なくて困ることはあっても
多くて困ることはないだろう。


興味があろうがなかろうが、
生きるのに金が必要な以上、
投資をしておくに越したことはないのだ。

総アクセス数