プチメタ3.0

刺激を受けた物事に対する感想や考察、資産運用や英語学習、自己成長に関することなど。


プレスリリースを送ってニュースサイトに載ることに成功した


自分が手掛けたものが報道メディアに載るというのは
クリエイターの目標のひとつだろうが、
そういう報道関係者に自分から情報を送る
「プレスリリース」という手段がある。


以前からずっと関心があったのだが、
単なる個人が報道メディアに連絡することに
なかなか決心がつかず後回しにしていた。


そんな中、仕事でプレスリリースに関する
セミナーを見学させてもらえる機会があり、
せっかくなのでその勢いで作ってみることにした。

謎解きブログをニュース素材に使ってみた

プレスリリースを出すということは何かニュースが必要だが、
取り立てて「ニュース」と言われると困る。


これまでいろんなものを作ってきたが、
プレスリリースにはある程度の情報価値と鮮度が必要ということなので
一番最後に作った謎解きブログ「夜の小学校」を使うことにした。


nightschool.hateblo.jp


といってもこの作品を公開したのは5年前だ。
とても新鮮なニュースとはいえないため、
最近達成した「プレイ人数1万6千人達成」をネタにすることにした。




プレスリリースは報道メディアに伝えたい情報を
A4用紙1枚にわかりやすくまとめるということなので、
このようなデータを作り、PDFファイルにして
ゲームの情報を扱う複数のメディアに送信してみた。


見知らぬ人にメールを送る勇気がいるだけなく、
同じ文章をいろいろな宛先に送信する作業が
迷惑メールを送りつけているようで、かなり罪悪感を感じた。

利用する編集者の都合を考えて作り直した

数日待ってみたが一向に掲載される気配がないため、
何か問題があったのではないかと
改めてプレスリリースに関して調べ直すことにした。
(ニュースとして価値がなかった可能性が一番大きいが)


先日受けたセミナーは一般企業向けだったため、
よりゲーム向けに特化した情報を探して問題点を洗い出す。


gamewriter.jp


そしてプレスリリースは忙しい編集者が
少ない手間で記事にできることに意味があるわけだから、
文章をコピーペーストしにくいPDF形式に
画像まで埋め込んだのは間違いだったと気づいた。


そこでPDFとともにWord形式のファイルも同梱し、
メール本文にも同じ内容を記載した上に
画像については縮小していないものを別途添付することにした。




文書ファイルは文字情報だけに限定し、
さらに謎解きブログのURLだけでなく
ジャンルや価格、プロモーションビデオや作者の情報も
箇条書きにしてまとめることにした。




メールアドレスに直接送るパターン以外に
問い合わせフォームに送るサイトもあったが、
フォーム経由だとファイルが添付できないので
Googleドライブに置いたZIpファイルの
共有リンクを記載した原稿も用意した。


作り直したとはいえ似たようなプレスリリースを
また送りつけるのは失礼かとも思ったが、
向こうはゴミメールを受け取り慣れた
プロのはずだと自分を納得させることにした。

いきなり載った

20~30ほどの報道メディアに送った日の夕方、
謎解きブログへのアクセス数が急に上がり始めた。


アクセス元のドメイン名をたどってみると、
Gamerというサイトにいきなり載っていた




www.gamer.ne.jp


プレスリリースを送ってからわずか1時間ほど。
事前の通知すらなくこんなに急に載るのかと驚いた。




自分の作品の紹介が記事となって
ニュースサイトに載っているのは新鮮だった。
自作ゲームを取り上げてもらった経験は以前にもあったが、
プレスリリースによって自力で記事を生み出した感覚は初めてだ。




よく見ると記事の後半は私の書いた原稿そのままだった。
プレスリリースの内容がそのまま流用されているので
編集者の手間が少なく、記事になるのも早いのだろうが、
そのつもりでしっかり原稿を書く必要がある。


また、記事を読んだ人の興味を引く意味で
プロモーション動画を先に作っておいたのは
かなり正解だったように思う。
記事の中にもしっかり紹介されているし、
ゲームをプレイするより動画を観る方がハードルが低い。

謎解きブログへのアクセス数が跳ね上がった


ニュースサイトの影響はたいしたもので、
掲載された夕方からアクセス数が跳ね上がり、
翌日、翌々日と大きく数字が伸びた。


あちこちのニュース記事を転載して
ひとまとめに閲覧できるようサービスがあるが、
今回の記事もSmartNewsで紹介されたようで、
GamerとSmartNewsの双方から莫大な流入があった。
1日に1000人以上が訪れ、総プレイ人数は2万人を突破した。




また、話題作ばかりが紹介される中で
真っ黒な画面の無名なゲームは異色だったのか、
Gamer内のアクセスランキングで
テイルズやアイドルマスターに混ざる形で1位に踊り出た。
ほとんどの人にとって謎の謎解きゲームだったと思う。


ランキングを算出する期間によって結果が変わるらしく、
翌週に発表された週間ランキングでは総合3位と報道された

プレスリリースにチャレンジしてみる価値はある

altema.jp


3日ほど経ってまた別のゲーム紹介サイトにも掲載された。
大半のメディアには無視されるだけだが、
それでもこうやって少しでも取り上げられるのは嬉しいし、
運がよければバズってくれるかもしれない。


文章がそれなりに書けるなら
プレスリリースは半日で作れるので、
試しにチャレンジしてみる価値はあると思う。



mclover.hateblo.jp

総アクセス数