プチメタ3.0

刺激を受けた物事に対する感想や考察、資産運用や英語学習、自己成長に関することなど。

クッキー欲が止まらない。

巷で噂になっている変なブラウザゲーム「Cookie Clicker」。


大きなクッキーをクリックするたびに1枚のクッキーが手に入る。
5回のクリックで5枚、10回のクリックで10枚。ただそれだけの作業。

カチカチとクリックするのが面倒になったあたりでふと右端を見ると
何枚かのクッキーを投資することで
「自動的にクリックする指」が手に入ることに気づく。

これで自分がクリックしなくてもクッキーが手に入る。
といってもペースが遅いので、「指」を何個か買う。

ちまちまと増えていくクッキーを眺めていると、
クッキー100枚を投資することで
「クッキーを焼いてくれるおばあちゃん」が買えることに気付く。
自動クリック指よりも効率がいい。おばあちゃんを2人ほど買う。

飛躍的に生産量が伸びたクッキーをしばらく眺めつつ、
「クッキーを栽培できる畑」も買う。クッキー入手量がさらに加速する。
その後もどんどんクッキーを作り、新しい設備を購入する。
気がつくと「金からクッキーを作り出す研究」にまで手を出している。

クッキーを消費してクッキーを得る、このシュールさ。
クッキーが手に入れば入るほどもっとクッキーが欲しくなる。
ただそれだけのゲーム。なのにやめられない。