プチメタ3.0

刺激を受けた物事に対する感想や考察、資産運用や英語学習、自己成長に関することなど。

Kindle端末が自動でアップデートされないときの対処法(手動アップデート)

f:id:IKUSHIMA:20181103130855j:plain


Kindle PaperwhiteなどのKindle専用端末
定期的にOSが自動アップデートされるはずなのだが、
なぜかいつまで待っても最新版にならないことがある。


同じモデルのKindleを2台持っているが、
なぜか片方は早々にアップデートされたのに
もう1台は同期しようが何日待とうがまったく変化がない。


f:id:IKUSHIMA:20181103140929j:plain


右上のオプションメニューから「設定」を選び、
そこから「端末オプション」→「詳細設定」と進むと


f:id:IKUSHIMA:20181103141436j:plain


「Kindleをアップデート」というそれらしい項目があるのに
なぜかグレー表示になっていて選べなかったりする。
こうなると待っていても仕方がないので
手動でアップデートした方が早い。


まずパソコンでAmazonにアクセスし、
アップデートファイルをダウンロードしておく。
自分のKindle端末がどの世代なのかわからない場合は
電子書籍リーダーの見分け方のページを参照。


そしてそのパソコンとKindle端末を
マイクロUSBケーブルでつなぐ。


f:id:IKUSHIMA:20181103133328j:plain


するとKindle端末の中身がフォルダとして表示されるので
先ほどダウンロードしたアップデートファイルを
一番上のフォルダ(ルート)にそのままコピーする。


f:id:IKUSHIMA:20181103133549j:plain


コピーが終わったらパソコンのタスクトレイか
Kindleドライブを右クリックして「Kindleの取り出し」を選び、
マイクロUSBケーブルを抜く。


f:id:IKUSHIMA:20181103141424j:plain


再び先ほどのオプションを開くと
ちゃんとアップデートのメニューが有効になっている。


なぜ自動でアップデートされないのか、
最新バージョンがインストールされていないのに
アップデートメニューが無効になっているのかはわからないが、
Kindle端末を確実にアップデートしたければ
上記の流れで作業するのがオススメ。