プチメタ3.0

刺激を受けた物事に対する感想や考察、資産運用や英語学習、自己成長に関することなど。


トーストは焼く前にバターを塗っておくのが至高

f:id:IKUSHIMA:20201107105205j:plain


家で食パンを焼くとき、
トースターから取り出した後にバターを塗る人が多いが、
それだとバターが溶けるのにパンの余熱しか頼れないので
バターナイフで塗り広げるときに
パンの表面が割れてしまうことが多い。



f:id:IKUSHIMA:20201107105146j:plain


私のオススメはバターを小さな塊にしながら
焼く前のパンに乗せておく「先塗りバター式」だ。


バターを無理に塗り広げる必要はなく、
ある程度まんべんなく配置されていればいい。



f:id:IKUSHIMA:20201107105155j:plain


あとはそのままトースターに入れ、
強めに焦げ目がつく程度に焼く。
バターはトースターの熱でしっかりと溶け、
パンの中にしっかりと染み込んでくれる。


パンの表面が割れることもないし、
噛んだときにジュワッと染み出るバターがたまらない。
幼い頃にこの「先塗りバタートースト」に大ハマりした。


みんな似たようなことをしているかと思っていたのだが、
妻に聞くと「やったことがない」ということだったので
この機会に紹介してみた。ぜひ試して欲しい。

総アクセス数