プチメタ3.0

刺激を受けた物事に対する感想や考察、資産運用や英語学習、自己成長に関することなど。


文句が多い人ほど中身は空っぽだ

f:id:IKUSHIMA:20200209225616j:plain

空き樽は音が高い

―――日本のことわざ


中身が空っぽな人ほどいらないことをベラベラしゃべる傾向にあり、
その大半が不平不満や他人への批判だったりする。
思ったことをそのまま口から出してしまう人もこのタイプ。


最近だと「空のバケツほど蹴るとうるさい」と
表現した方がイメージしやすいかもしれないが、
ことわざになるほど古くから言われているわけで、
いつの時代もそういう人間がいるのだろう。


自分を磨いたり他人に頼られる人は無駄話をする暇はないし、
周囲を思いやる人は思慮深い発言をするものだ。

チャンスは準備のない者には微笑まない

f:id:IKUSHIMA:20200116164626j:plain

チャンスは準備のない者には微笑まない

――――――ルイ・パスツール


チャンスが巡ってこないことを
成果が出ない言い訳に挙げる人がいるが、
チャンスが来ないのは日頃の努力が足りないからだ。


チャンスを与えることができる立場の人は
より成果を出せそうな人を選ぶため、
普段からがんばっている人に
多くのチャンスが舞い込むのは当然だろう。


チャンスが欲しいなら
まず先にそれだけの行動を起こすべきなのだ。



こういった内容に共感してもらえる人向けの
Kindleで読める電子書籍が発売中です。
必要とされる社会人になるための31の決意
(2016-05-07)
売り上げランキング: 123,932

学生のためのアドバイス本を期間限定で無料配布中!

学生に向けて書いたKindle本(定価350円)を
久しぶりに期間限定で無料配布することにしました。


成果を出す学生と出せない学生の違いが何なのかを
学生たちと接している教員の立場からまとめたものです。


勉強の意味とやり方、自分の価値を上げる方法、
学生期間を無駄にしないための心構えなどを含む、
いわば学生のためのビジネス本です。


将来に悩む学生に伝えたい55のアドバイス
将来に悩む学生に伝えたい55のアドバイス


無料期間:11月8日(金)17時~11月13日(水)17時


電子書籍ですがタブレットやKindle端末は必須ではなく、
Kindleアプリを入れるだけでスマホやパソコンで読めます。


ぜひこの機会に手にとって読んでみてください。

何かに挑戦している人を否定する人が成長できない仕組み


場所を問わず、ズバリこういう人をよく見かける。


何かにがんばろうとしている人を
なぜか上から目線の立場で批判し、冷や水を浴びせてくるのだ。


失敗を予想できたからといってその人の価値が上がるわけではないし、
自分の予言を成立させるために他人の失敗を願うようになる。
批判ばかりしている自分は何かに挑戦する勇気が出なくなり、
どんどん傍観者に成り果てていく。


こうならないようにする方法は簡単で、
がんばる他人を応援し、自身も何かに挑戦する姿勢を持つ」だけでいい。

恐れは逃げると倍になるが、立ち向かえば半分になる

f:id:IKUSHIMA:20191008110951j:plain

恐れは逃げると倍になるが、
立ち向かえば半分になる。


就職活動が近づいてくるこの時期になると
不安と緊張から志望業界を変える学生が出てくる。


心配なのは、自分の希望を叶えるための行動ではなく、
不安や恐れから逃げるために志望を変えていることだ。
志望業界を変えたいと希望した割に
変更後の進路についてほとんど調べていなかったり
必要な準備が何もできていなかったりする。


迫り来る難関を避けるために進路を変えても
結局は別の難関が控えているだけで、
いつかは正念場に向かわなければならない。


それなら自分の希望に一番近い場所で努力した方が
全力でがんばれると思うのだが。

総アクセス数