プチメタ3.0

刺激を受けた物事に対する感想や考察、資産運用や英語学習、自己成長に関することなど。

授業がわからないなら、本やプリントも無意味

f:id:IKUSHIMA:20180116220903j:plain

「授業がわからないからオススメの本を教えて欲しい」
「授業がついていけないからプリントを作って欲しい」
そういう要望をしてくる学生がたまにいるが、
その対策はほとんど意味がない。

わからなかったところが、本やプリントによって
スッキリと理解できる未来を想像しているのかもしれないが、
本やプリントで学ぶよりも
授業を聞いて理解する方が難易度が低いのだ。
授業すらわからないなら本やプリントを読み解けるはずがない。

本は授業より早く勉強したいときや習わない範囲を学びたいとき、
プリントは理解した内容を確認するためにある。

授業でわからなかった箇所を
本やプリントで解決しようとしてもほぼ失敗する。
わからないなら素直に補習を受けた方がよい。



こういった内容をまとめたものを
Kindleで読める電子書籍として発売中です。

将来に悩む学生に伝えたい55のアドバイス
(2016-04-23)
売り上げランキング: 159,032