プチメタ3.0

刺激を受けた物事に対する感想や考察、資産運用や英語学習、自己成長に関することなど。

人は35歳以降に生まれた技術に抵抗を感じる

f:id:IKUSHIMA:20181103230052j:plain

人間は、自分が生まれた時にすでに存在したテクノロジーを
自然な世界の一部と感じる。
15歳から35歳の間に発明されたテクノロジーは
新しくエキサイティングなものと感じられ、
35歳以降になって発明されたテクノロジーは
自然に反するものと感じられる。
              ――――――ダグラス・アダムス

年齢が高くなればなるほど好奇心は薄れ、
知識を身につけるハードルは高くなる。
目上の者としてのプライドを守るために
新しいものを否定したくなる気持ちが湧くだろう。


新しい製品や文化がどんどん生まれていく以上、
自分が詳しくないものが普及していくのは止められない。
自分にとっての「当たり前」に当てはまらなくても
柔軟に理解して受け入れられる器を持ちたい。