プチメタ3.0

刺激を受けた物事に対する感想や考察、資産運用や英語学習、自己成長に関することなど。


孤独感に耐えながら進んでいくアクションゲームにハラハラした

f:id:IKUSHIMA:20210211173904j:plain

先へと続く出口を見つけながら進んでいくホラーアクションゲーム、
リトルナイトメア」がなかなかに白熱した。


画面の奥に見える敵の目から逃れつつ
障害を突破していく様子は
以前紹介した「INSIDE」のプレイ感に非常に似ている。


mclover.hateblo.jp


壮絶な死の瞬間を何度も見せつけられる「INSIDE」と違って
本作では直接的な死はあまり描かれないが、
敵から受ける恐怖感はこちらの方が上。


音を立てながら迫ってくる異様な姿の敵に対して
とにかく逃げ隠れするしかない圧倒的な弱者感があり、
ひたすら逃げ込むところ探してウロウロする状況に恐怖した。
エリアごとに固定されたカメラも
位置と向きが絶妙に調整してあって素晴らしい。



f:id:IKUSHIMA:20210212124658j:plain


ただ、何度も死にながら試行錯誤するゲーム性なのに
リトライ時の待ち時間が長めなのは残念。


「4時間ほどのボリューム×2キャラ」に対して
3000円超えの価格はやや高めだが、
やりごたえと充実感が高くて満足できた。



mclover.hateblo.jp

総アクセス数