プチメタ3.0

刺激を受けた物事に対する感想や考察、資産運用や英語学習、自己成長に関することなど。

英語トレーニングに使えるテレビ番組

f:id:IKUSHIMA:20180122070225j:plain 以前、英語を勉強するためのPodcastを紹介したが、
NHKにもさまざまな英語番組があるので、それを紹介してみる。

いずれも短時間放送で、負担を感じて辛くなる前に番組が終わるので
気軽に観れてトレーニングになる。

チョー基礎から始めよう!ベーシック英語
まさに超基礎といった感じで、3単現のsや疑問文など
中学レベルの英語を確認していくような内容。
TOEICなどを受けている人には張り合いがなさすぎるが、
これから英語の勉強をしたい、という人が復習するのに使える。

コミュニケーション英語Ⅰ
「チョー基礎」よりも少しレベルアップし、
文法よりも会話力に焦点を当てた番組。
番組の長さに対してやや中身が薄い。

リトル・チャロ
犬を主人公にした英語アニメ。
字幕付きでアニメ部分だけを放送する5分番組ではなく
SHELLYと他の出演者が、アニメで使われていた英語表現を振り返る
20分番組の方が遥かに英語の勉強になる。

おとなの基礎英語
海外で過ごす女性のVTRを観ながら
そのシチュエーションで使う英文をトレーニングする内容。
いろいろな英語表現の勉強になるし、中身が充実していて良い。

しごとの基礎英語
ビジネスで使う英語をテーマに、丁寧さを踏まえつつも
自分の主張をうまく伝えるような英語力が勉強になる。
1人だけ台本を知らされていない俳優が
苦手な英語でなんとか伝えようと四苦八苦する企画が面白い。

ニュースで英会話
英語で伝えられるニュースを観て、
そこに使われている英文や表現を解説する番組。
もともとニュースの英語は早口で聴き取りにくいため、
英語の訓練としては難易度が高いが、
非常に丁寧な解説でわかりやすい。

スーパープレゼンテーション
日本でもよく話題に挙がるTEDでのプレゼンを紹介する番組。
日本語字幕が出てしまうのが残念だが、
いろいろな国籍の人が話す英語を聞く機会になる。
綺麗な発音ばかりをリスニングするよりも
いろんな国のアクセントや英語表現に触れることで成長できる。
---
私が思う難易度順に並べてみたので
いろいろ観て自分に合ったものを探してみて欲しい。
いざ探してみると多くの教育番組が放送されていた。
今まで英語を扱うテレビ番組など意識したこともなかったが、
非常に惜しいことをした。

勉強したい人が勉強する機会は実はたくさん用意されていたのだ。
勉強できなかったのは具体的な行動を起こさなかったからだ。

つづく


私が英語力を身につけていった流れをまとめた本が

Kindleで読める電子書籍として発売中です。

大人になってからの英語勉強法
(2016-07-26)
売り上げランキング: 35,529