プチメタ3.0

刺激を受けた物事に対する感想や考察、資産運用や英語学習、自己成長に関することなど。

容赦なくエグい映画「縞模様のパジャマの少年」

2010年は「告白」。
2011年は「ブラック・スワン」。
2012年は「冷たい熱帯魚」。

ということで、後味が悪いけど
とことんデキのいい映画、2013年版を発見!

それが「縞模様のパジャマの少年」。

縞模様のパジャマの少年 [Blu-ray]
ワーナー・ホーム・ビデオ (2012-02-08)
売り上げランキング: 75,879

何も知らない子供目線でひたすら描かれる物語が逆に残酷すぎる。
「何か嫌な気分」というのがずっと漂っていて、
徐々にいろいろなことが悪い方向につながっていくのがたまらない。

観終わった後はどっしりと重くなり、妻は隣でオイオイ泣いた。