プチメタ3.0

刺激を受けた物事に対する感想や考察、資産運用や英語学習、自己成長に関することなど。

ホウ・レン・ソウの「報告」は「連絡」に含まれるのではないか

f:id:IKUSHIMA:20180314161953j:plain


報告、連絡、相談を怠らないようにと指導する目的で
社員研修などでよく使われるホウ・レン・ソウ。
この言葉を初めて聞いたときからずっと疑問だったのだが、
「報告」という行為は「連絡」に含まれるような気がしてならない。


「報告」は自分より上の立場を相手にする場合や、
何かの結果を知らせるときだけに限定されるかもしれないが、
「連絡」とは誰かに何かを伝えることなので、
報告は連絡というカテゴリに含まれると考えていいのではないか。
単に語呂の良さを重視したくて無理やり入れているのではないか。


とはいえ、日本企業にこれだけ広く浸透したスローガンというのはスゴイ。
ほうれん草という身近な野菜に例えて覚えやすくしたのも素晴らしい。


これはぜひ他の野菜でも活用するべきだろう。

上達したいときのキーワード

楽しむ、真似をする、熱意を持つ、技術を磨く
        → → → →【タ・マ・ネ・ギ


雰囲気を良くするためのキーワード

邪魔をしない、我慢しない、イライラしない、文句を言わない
        → → → →【ジャ・ガ・イ・モ


部下を育成するときのキーワード

親身になる、意見を聞く、叩かない、蹴らない
        → → → →【シ・イ・タ・ケ


今後の社員研修にどうぞ。